【五反田校】12/7(日)上級ⅣA第1回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<ガチガチの筋肉や深部の筋緊張を解消する手段を身に付ける!>
★プレスインプット法
・主な部位別のコツ

今回は、身体に奥に潜んでいる深部の緊張を強制的に弛緩する手法として、「プレスインプット法」を身に付けていただきました。

このテクニックは大きな筋肉や、大柄で普通のインプットが難しい方に対するアプローチ法として、とても有効なテクニックです。

私は個人的に、このプレスインプット法がとても好きで、施術の際にかなり頻繁に使っています。筋肉にインプットで触れた時、「普通の疲労蓄積による緊張状態ではないな」と感じたり、「この筋肉鈍っているな」と感じた時に、このテクニックを用います。特に多く用いる部位は、背中の起立筋や臀部、ハムストリングやふくらはぎなどです。

肩周りの前面や大胸筋、肩甲骨の外側筋群に対してはプレスインプットをメインに、他動でのストレッチ効果も加えた使い方をしています。

なによりこのテクニックが好きな理由は、手の中で筋肉が弛緩していくのを確実に感じ取れるからです。筋肉の弛緩を確実に感じられれば、施術の一手に確実な自信が得られます。

皆さんもいろいろ試してみて、ぜひご自分の得意技の一つに加えてください。

次回は、「生活動作改善~2か所の関連ポイント」です。
日常生活における身体の使い方で、2か所の動作関連ポイントとして見落としがちな関連ポイントと、そのアプローチ法を学んでいただきます。
意外な関連ポイントに、皆さん驚かれることでしょう!!
ぜひご期待ください!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP