本当の健康を支える、「気」の力。

健康に絶対に欠かせない第5の要素「気」!

一般的に『健康』とは、「心身が穏やかな状態であること」と定義されています。人の健康を考えるときに、様々な要素が思い浮かぶことと思います。「栄養」「運動」「休息」「精神の安定」。すべて健康に不可欠な要素です。しかし、これらに加えて「気」という要素が必要なのを皆さんご存知でしょうか?「気」を健康の要素として捉えることで、届かなかった本当の健康のステージが見えてきます。気導術では、この気の力こそ他の4つの要素にも増して必要なものだと考えます。

健康レベル最大限の状態とは。

『健康レベル』ということを考えてみましょう。子供の頃を思い出してみてください。子供の頃は、怪我や病気が治らないなんて思ったこともありませんでしたよね。一日中遊びまくって夕飯を食べながら眠ってしまうほど疲れても、一晩眠れば前の日の疲れなんてかけらも残っていなかったのでは?この“休めば治る身体”こそが、 健康レベル最大限の状態と考えます。それがいつの日からか、朝起きても疲れが抜けきらず身体が重い、肩や腰がいつも痛い、ストレスで胃が痛む…なんて状態になっていませんか?…まあ仕方がないなんて、諦めていませんか?これは、健康レベルが下がってしまっている状態と言えます。気導術では、その最大の原因が、「気」の 不足や乱れだと考えます。そのために一般のいわゆる治療では治らない状態に陥ったり、根本的な要因が解消されないことが多いのです。

気導術が目指す本当の健康とは

気導術の治療ではこれらの状態を改善させるとともに、健康レベルの向上を図ります。また気導術を修得なさった方は、ご自身に「気」を有効に作用させられることをベースに、セミナーを通してそのノウハウを身に付けていただくことで、ご自身はもとよりご家族やご友人または患者様の健康レベルの向上を実現されています。気導術が目指す本当の健康とは、「眠れば回復する、心身ともに治りやすい状態であること」です。自分を取り巻く人たちはもちろん、会い接する人たちが『笑顔』でいられるよう、まずはご自身の本当の健康を目指していただきます。

 

気導術についてもっと詳しく知りたい方は下部メニューをクリック

本当の健康を支える、「気」の力。

5大テーマ:気導術で手に入れる5つの力

他の療法とはまったく違う気導術のアプローチ

気導術ならこんなことができる!

気導術の心構え:心技心

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP