【五反田校】2/14(土)初級B第5回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校初級B教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<隠れている痛みを脳に認識させ治癒回路を構成する!>
★インプット法
・インプット1
・インプット2

今回は、いよいよ気導術の肝といえる「インプット法」を学んでいただきました。

気導術とは
「人が健康になるための仕組み」と「圧倒的な気のパワー」を融合させた、『ロジック&パワー』の治療術です。

すなわち、これらが気導術における“車の両輪”に該当します。

「圧倒的な気のパワー」=気導力は、皆さまご実感されていること。

そして「人が健康になるための仕組み」に基づいて、身体各所に潜む症状の原因箇所を探し出す技術がインプット法です。
症状とは、人の身体が庇って庇って庇いきれなくなったときに、一番弱い箇所がブレークしたという結果です。したがって症状がある箇所には原因はなく、関連する部位にこそ真の原因が潜んでいるのです。

インプット法で出した「圧痛」によって脳が異常を認識することで、潜んでいた異常箇所に対して「治癒回路」が形成されます。するとその人の身体は、治癒力を働かせてその箇所を治しにかかります。このとき治しきるに至らないその人の治癒力を、気導力によって応援してあげることで即効的な症状改善が実現するのです。

ここで大事なことは、「その人の身体が治るべく道筋にのせて、正しく治してあげる」ことができるということ。これにより再びその箇所が異常な状態になるとしたら、異常になるまでの過程を再び経る必要が生じ、簡単に再発することがなくなるのです。

このようにインプット法とはとても深い意味を持つ重要な技術ですので、その意味を確実に理解してください。
教室の前後の時間を利用して確認と練習を繰り返して、しっかりと身に付けましょうね!!

次回は、「身体の歪みを整え颯爽と歩く!」をテーマとした、各種テクニックを学んでいただきます。
次回も、ぜひお楽しみに!!

気導師の皆さん、機会があったらぜひ盛り上げに来てくださいね!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP