【五反田校】12/20(土)上級ⅡB第9回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅡB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<手掌をエネルギー的に接続させ気導力を堆積させる!>
★エネルギーコネクションテクニック
・堆積の概念

今回は上級Ⅱ教室におけるビッグテーマである、気導力注入の効果を飛躍的に高めるために「気を能動的にコントロールする!」の第3弾、『エネルギーコネクション』(通称『エネコネ』です)を習得していただきました。

これまでに気のコントロールの概念として「サーキュレーションテクニック」で“気を循環させる”こと、「ラポール三角注入法」で“気を凝縮せる”ことを習得していただきました。今回は“気を堆積させる”ということで、両手掌間に流れる気導力の質量を増大させる手法を身に付けていただきました。

このテクニックを習得していただくにあたって、「左右の指」および「手掌」をエネルギー的に接続させることを【自己設定】していただきました。設定伝授ではなく、【自己設定】です。

ということは、“自身で繰り返すことができる”ということです!
毎日1分間程度でも設定を繰り返すことにより、更なる接続強化が見込めるのです!!

皆さんが驚きと感動の中、本当に楽しそうに実習をされていたのがとても印象的でした。特に「気が見える」ことを知った皆さんは、まさに子供のように見えました!放っておけば、いつまでもやっているんだろうな~と思いながら眺めていました。

自己設定を繰り返し両手の接続を高めれば、このテクニックは検査法としても使えるようになりますよ!
相手の身体に両手を触れてエネコネで気を流したとき、片方の手の指もしくは手掌への気の届きやすさで、その範囲内で気の滞りが生じている箇所を見つけ出すことができます。見つけたところの気の流れを改善してあげることで、症状の改善にも繋がります。

注入効果の高いこのテクニックは応用範囲も広いので、色々試してご自分なりの使い方などを見つけてみてください!

次回は「バッテリーテクニック(骨電池)」、気のエネルギーを身体の中に貯蔵するテクニックです!
皆さん、必見です!!!ぜひぜひご期待ください!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP