【五反田校】9/19(金)上級ⅢD第6回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅢD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<活力を引き出しアクションの原動力を得る!>
★活力増進メソッド
・停滞している気を流れやすくする
・精神的疲労、ストレスを改善させる
・怠けている筋肉を起こす
・ホルモンの分泌を調整する
・適所に刺激を入れ錆を落とす
・身体に気を蓄える

今回はあのビデオに頻繁に登場するS.A先生の人格を変えてしまったことで有名な、「活力増進メソッド」を学んでいただきました。

活力とは「活動を生み出す力」「元気よく動いたり働いたりする力」と定義されているもの。活力が不足している方はいつの時代でも居たと思われますが、時代の変化と共に活力不足の方は増加傾向にあると言えるでしょう。その原因としては、環境や栄養状態などの心身に対する影響も考えられますが、根本的に気が不足していたり、その循環が滞っていたりしている為に「活力」を湧かせることができないでいる方が多いように思います。そこで今回は、心身を調整してアクションの原動力となる活力を高めるメソッドを紹介させていただきました。

僕自身がここ最近、「活力」の大切さを実感しています。
ご存知の方も多いかと思われますが、僕は「サーフィン」が大好きです。総本部に迎え入れていただいたことで、居住の地はサーフポイントから車で2分ぐらいのところになりました(狙ってのことですが…)。これにより僕の目論みは、日の出の早い夏場は週3回は仕事前に海に入ってから出勤することになりました。
しかしながら仕事は繁忙で、体力的にも精神的にもきつい状態。それでも海に入れば精神的な面は完全リセットされ、肉体的な疲労もバランスのとれた心地よい疲労感に変わることは分かっています。なので、どんなに仕事で疲れていても海に入った方が良いのは分かっているのですが、毎朝自分の中で葛藤が…。

ここで「活力」がみなぎっていれば、何の迷いもなく即行動に移れるのですよね…。
『行動すれば、そこには必ず新しい発見や貴重な経験がある!』
これを最近強く実感している僕は、「活力」の大切さを身に染みて感じています。

ですから皆さん、周りの方が「活力不足だな…」と感じたら、このメソッドを使って助けてあげてくださいね。それは、絶対にその方の為になります!!僕からのお願いです!

次回は、軽いと感じる身体を手に入れる「軽快感獲得メソッド」です。
軽いと感じられる身体が手に入れば、それは「活力」を生み出す原動力にもなります。
次回も、お楽しみに~!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP