【五反田校】3/14(金)上級ⅢD第12回

五反田校上級ⅢD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<身体の気を調整して体調を底上げする!!>
◎気の操作による身体調整メソッド
・治療に適した場を作る
・フレッシュな気を天地から身体に満たす
・身体の末端まで気を活動させる
・気の乱れや滞りのクセを正し左右差を整える
・正中線上の気の流れを整える
・関節の気の滞りを調整する
・気の流れや量が良い状態を記憶させる

上級Ⅲのこの教室も、いよいよ最終日を迎えましたね…。

上級Ⅲの教室ではこれまでに、血流や活力、姿勢や免疫など、心と身体の健康レベルを向上させるための様々なアプローチを学んでまいりました。心身をマクロに捉えた根源的なアプローチは、きちんと回復する「心と身体」をつくりあげるための早道となります。今回は、心身の健康に深く関与する「気」の状態を、術者による「気の操作」によって調整するメソッドを学んでいただきました。

「気の操作」のみで人の身体を調整してしまう…、まさに気導術の気導術らしいメソッドでしたね。皆さまも実習によって、気の力が人の心身に及ぼす影響力を改めて実感されたのではないでしょうか!?

上級Ⅲの締めくくりに最適なメソッドだと、私個人は感じています。気が心身に対して担っている役割を改めて実感したことで、自身と周りの方の健康管理の一助として自信を持ってお役立てください。

毎回脱線が当たり前の“D”教室、この1年間も皆さまに楽しく学んでいただけたと感じております。来月から新たに上級ⅣD教室として、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

1年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました!!

大井 洋

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

初級から上級までタイムリーな気の教室情報をゲット!
 ⇒「気の教室 ブログ」

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP