【五反田校】3/14(金)上級ⅡD第12回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅡD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<気導力を加速させることにより瞬間的に症状を改善させる!>
・気導力瞬間注入法(ショットガンテクニック)

上級Ⅱのこの教室も、いよいよ最終日を迎えましたね…。

上級Ⅱの教室ではこれまでに、能動的に気をコントロールする手法として「循環」「凝縮」「堆積」の概念を身につけていただきました。今回は、その三要素に「速度」の概念を加え、瞬間的に気導力を注入する手法を身に付けていただきました。

ショットガンテクニック…、私個人が一番好きなテクニックで、総本部の治療院で患者さんを治療する際にも多用しており、周りから「プシュプシュうるさい」と言われてしまうくらいで…。1日、何発撃っていることやら…。

何にせよ、GOKUUリターンにより時間を早く進ませるように自身の中で加工した気を、一気に出すことにより速度を持たせる=加速させることの威力は凄いものですよ!

「気の通りが悪いな」と感じた患部に撃ち込んで一気に気の通りを良くしたり、「このコリ厄介だな」と感じた時まず一発撃ち込んでおいたり、「あと一息」の仕上げで使ったり、サーキュレーションやエネコネと併用したりと、その使い方は多種多様、人それぞれです。

ぜひ皆さまも、思いつきに応じて工夫しながら使ってみて、その効果を少しずつでも体感していってください。

上級ⅢD教室に負けず劣らず、毎回脱線が当たり前のこの“D”教室、この1年間も皆さまに楽しく学んでいただけたと感じております。来月から新たに上級ⅢD教室として、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

1年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP