【五反田校】6/16(金)上級ⅦD第3回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅦD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<インプット法を活用して実用的かつ即効的に筋肉を緩める!>
★施術力向上プログラムPart1
・インプット法で手技として大事な要素
・手のセンサーで判断するものの例
・治っていく時間を確立する
・様々な気導力の注入操作法を試みる
・アプローチのコツ

気導術の中で、基本に上げられる手法は幾通りもありますが、様々な症状の原因である筋肉異常の改善を目指す際に、インプット法はとても理に適った方法であり、基本として習熟を重ねていきたい手法です。しかしながら、インプット法の技術レベルを手技として引き上げていくのは誰にでも容易なこととは言えません。

今回は、弛緩の感覚を脳とリンクさせることによって、簡単でありながら実用的かつ即効的に効果を期待できるインプット法によるアプローチを身に付けていただくことで、施術力の向上を目指していただきました。

「弛緩の感覚を脳とリンクさせる」
これ、まさに新テクニックです!!!
その片鱗もお伝えすることができないのですが…、
その効果は驚くべきもの!!!会場が驚愕の嵐でした!!

『施術力向上プログラム』、まさに命名通りの内容。
プロの方は当然のこと、周りの方をもっと治してあげたいという気持ちをお持ちの方、必見の内容ですよ!
知っておかないと絶対損しますよー!!!

次回は本部長の施術の奥義が明かされていく『施術力向上プログラム』の第二弾として、「インプット法を用いて身体を回復モードに導く!!」をテーマとして『施術力向上プログラムPart2』をお届けいたします。
内容的には、平成28年8月に開催した本部長スペシャルをより深く掘り下げたもの。
相手のなかに元々ある回復システムを機能的に活性させるテクニックを身に付けていただきます!!!
皆さま、これもまた知っておかないと絶対損をしますよ!!
ぜひぜひご期待の上、必ずご出席くださいねー!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP