【五反田校】10/17(金)上級ⅣD第7回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<筋膜を調整して伸びやかな身体を手に入れる!>
★気導術的ストレッチ法~皮膚・筋膜アプローチ編
・基本アプローチ法
・首部~肩部~背部
・体幹部
・肩部~腋部~肩甲骨部
・肩部~胸部
・下腿部後面
・大腿部後面
・背部~臀部~股関節部
・腹部~大腿部前面

伸びづらくなった筋肉…実は筋肉を包んでいる筋膜に異常が発生して、筋肉の伸長を妨げている状態が非常に多いようです。実際治療の際、大分緩んだ感のある筋肉を動かしてもらうと、残っていると申告される違和感に対して、その箇所を深く探っていくと指先に触れる硬い筋状の張り。そこにこの手法でアプローチすると、シュンシュンと緩んでいきます。

また筋肉に触れた時、表面がパッツンパッツンでほとんど柔らかさを感じないような場合は、ほぼ筋膜に融通性がなくなっている状態とみて間違いないので、この手法でアプローチするとその効果は絶大です。

特に痛みが長く続き、あまり大きく動かさなかったような部位には、筋膜異常が多くみられる傾向があるようです。

筋膜はネットワークのように全身に繋がっているため、一部の筋膜異常が伝播して他部位に症状を発生させることもあるので、アプローチしている部位に筋膜異常を見つけたら、この手法で解消してあげてください。すると、その人の身体のクセに思えていたような症状が、解消されることも期待できますよ!

次回は「筋活性理論~アウターマッスル編」です。
これも僕が大好きで、かつその効果の大きさを治療の現場で実感しまくっているものです。皆さん、必見ですよ!!!
ぜひぜひご期待ください!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP