【五反田校】8/9(土)上級ⅣB第9回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<インナーマッスルを活性化させてスムーズに動く身体を手に入れる!>
★筋活性理論~インナーマッスル編
・円回内筋、方形回内筋、回外筋
・棘上筋
・棘下筋、小円筋
・肩甲下筋
・前鋸筋
・小殿筋
・股関節外旋筋群
・股関節内転筋群
・腸腰筋
・腹横筋
・腹斜筋
・ヒラメ筋

今回は、前回の筋活性理論アウターマッスル編に引き続き、インナーマッスル編を学んでいただきました。

「インナーマッスル」この言葉、スポーツ界ではメジャーになって久しいですが、最近ではテレビや雑誌等で、関節痛やロコモ対策、はたまたダイエットに関連するということでよく目にします。日常生活において身体をスムーズに動かす姿勢を保持するのに重要な役割を担うこの筋肉。これを活性化して、しなやかで若々しい身体を手に入れましょう。

今まで使われていなかった筋肉が使われる感覚、インナーマッスルの弱化を確認できましたね!
普段意識のしづらい筋肉ですから、難しく考えてしまいますが、筋肉の長い位置と短い位置それぞれに抵抗させながらAAをして中間位にて気導力注入の手順です。
慣れるまではAAの箇所を広めにしてあげれば必ず効果が出せます。

アウターマッスル、インナーマッスルへのアプローチを併せて施し身体の性能を引き上げてください。

牧野和浩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP