【五反田校】4/18(金)上級ⅣD第1回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<ガチガチの筋肉や深部の筋緊張を解消する手段を身に付ける!>
★プレスインプット法
【主な部位別のコツ】
(あお向け)
手掌および手指、前腕部、橈骨筋、三角筋前面
大胸筋、腹部中央、腹部外側、鼠径部、大腿部前面
ふくらはぎ、前脛骨筋、足首部、踵部
(横向き)
首部、臀部
(うつぶせ)
菱形筋、脊柱起立筋、腰部、臀部、大腿部後面
大腿部後面内側、大腿部後面外側、アキレス腱、足底部

いよいよ、上級Ⅳが始まりましたね!皆さま、また1年よろしくお願いいたします!!

第1回の今回のテーマは<プレスインプット>ということで、研究コースでも違ったバージョンで発表されているテクニックでもあり、レディースクラスであるこのクラスの皆さんには、打って付けのテクニックでしたね…。

小さな身体の女性が大きな男性を施術するときなどに、少ないながらも体重を利用することができたり、身体全体の力を有効に使うことができるのでその効果は大きいですよ。

私事になりますが、このテクニックはストレッチメソッドと共に個人的に大好きでかつ得意としているもので、総本部の治療院でも多用しています。私一人だけが、ストップモーションで動いているように見えるらしいです…。

プレスを掛けた手の中で、その筋肉が「シュワー」っと溶けて小さくなっていく感触はなんとも言えず、筋肉が弛緩したことの手応えが確実に得られます。

何にせよ、無口な身体の大きな男性は背中~臀部をプレスで仕上げてあげると、起き上がるなりニコッとしながら「あ~スッキリしたー」と、おばあちゃん方は背中にプレスを掛けてあげている最中に、「あ~気持ちいいよ~」との言葉がいただけるので、つい使ってしまいます。

また、普通のインプットでは圧痛がひど過ぎる患者さんにも敢えて使って、痛みを出さずに弛緩させてあげています。

色々なシーンで確実に効果を出せるテクニックなので、皆さんもぜひ使ってみてください!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP