【五反田校】3/15(土)初級B第8回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校初級B教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

本教室は、先月大雪で約2/3の方が欠席だったため、スライドしての正規授業にさせていただきました。先月あの大雪の中ご出席いただいた方も再度ご出席いただき、本当にありがとうございました。

<ストレス遮断法(無言カウンセリング術)>
心を健やかにする!

「ストレスは身体に起こるあらゆる症状と密接な関係がある」

これは、気導術における基本概念の一つであり、ストレスに対して実践的なアプローチが可能な「ストレス遮断法」は他にはない、気導術の中でもっとも特徴的なテクニックの一つです。

皆さまの中にも、これを手にすることが大きな目的だった方も多くいらっしゃることでしょう。

皆さま一所懸命、真剣に実習に取り組まれていましたね。5か所のインプットポイントを確認しながら必死に覚えようとされている皆さまの姿、とても感心させられました!

さあ、皆さまは凄い力を手にされました!

周りの大切な方で、心に荷物を抱えている方がいらしたら、早速施術してあげて下さい。皆さまが「できる」と確信して実行すれば、必ず相手は楽になれるのです。

また、これからの施術の際に相手から申告される身体の症状に加え、その方の表情や声の張りに気を付けてみてください。

すると、「この人、精神的につかれているなぁ」と感じることがありますので、そんな時こそ「ストレス遮断法」を試みてください。

きっと「あー、楽になったー!」と、こちらがビックリするぐらいの反応がありますよ!

ストレス遮断法におけるインプットポイントは人が違えば全然違うところに感じたりしますし、呼吸法の練習を促したり呼吸に合わせての声掛けのセリフやタイミング等、分からなかったり迷ったりすると思います。そんな時は遠慮せずに気軽に質問して、何度も確認しちゃってください!

ストレス遮断法では、まず慣れることが一番だと思います。そして場数を踏んで、自信を身に付けちゃってください。初めのうち効果が薄いような反応があっても、それはエネ注の時間が短かっただけです。十分な時間エネ注ができれば、絶対に相手は気分よくなれるのですよ!!

<遠隔治療法>
遠隔地に気を送る!

相手の身体に触れることなく、どんなに離れた場所にいる人にでも気を送り込むこのテクニック。

信じられないような現象ですが、離れた席で向かい合った先生同士でお互いの痛みや違和感がある部位にアプローチし合い、「治ること」「治すこと」を実感していただきました。

また、3~4人ずつが前に出て、そこに向かってみんなで気を送ることで、気が溜まった場所ができることを確認していただきました。

離れた場所にいるご家族やご友人が身体の不調で困っていらしたら、相手に気を受け取る心の準備をしてもらってから、空中に「天光地心技心ありがとう」の文字を書いて気を送ってあげてくださいませ。

きっと、その人の助けになるはずです!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP