【五反田校】5/17(金)上級ⅢD第2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅢD教室をご受講頂きました皆様、ありがとうございました。

今回のテーマは、
「手足の関節を調整して連動運動性能を向上させる!」
ということで、手足の連動運動簡単調整法をおこないました。
手足の連動の概念を理解することで、体幹から手足の末端に至るまでスムーズな運動性能を手に入れることができます。
手足の関節は、末端を除き上下二関節に影響を与え合います。一つの関節が故障することによって全体性能が落ちることは実感いただけたことと思います。
また坐骨からの調整を施すことで更に全身が楽になり性能が上がります。
ほとんどが自己治療に応用可能なので自身の体で使い慣れてくださいね。

栃内寿則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP