【五反田校】7/8(土)上級ⅦB第8回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅦB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<根源からのエネルギーを無限に享受できる治す人となる!!>
★意識力の神髄~治す人 Part3
・治す人が築くラポール
・無限の気導力を心で感覚する
・宇宙・太陽・大地のエネルギーを身体各所から導く
・自身の身体に流れる気を自在に操作する
・宇宙・太陽・大地のエネルギーを自身の手に導く
・宇宙・太陽・大地のエネルギーを相手に注入する
・エネルギーをインプット法の効果で実感する
・手のアクションで気導力をイメージと共に導く

自己エネルギー注入法ならびに基本エネルギー注入法では、その文言にあるように「宇宙・太陽・大地」とラポールを構築することによって気導力を導いています。
前回の教室では、「宇宙・太陽・大地」とラポールを構築するとはどういうことであるのかに着目し、しっかりとラポールを構築する術を学び実践し、自身に導かれるエネルギーとのラポールを高めることで「治す人」としての成熟を目指していただきました。

今回は、その文言の中にある「無限」という言葉に着目しています。
「無限」とは何か…、皆さん考えたことがありますか?

「無限」とは“確かめる”ことができないものです。
“感じる”ことしかできないものなのです。“感じる”ことができなければ、「無限はないに等しい」ものになってしまいます。

そこで今回は、「無限」をしっかりと感じていただきました!
それが持つ意味としては、「広がり」「無尽蔵」「可能性」…。
「無限」という自分の想像が及びもつかないところには、全ての答えがそこに用意されています。
ということは、その瞬間に自分が必要とする答えも、そこにあるはず!
であるならば、その正解をいただく、その答えを教えてもらうことができれば良い、ということになります!!!

“人を治す”ことにおいてそのようなことができるようになれば、すごいことになりますよね!!!
まさに、可能性が無限に広がります!!!!!

“治す人”としてそのレベルに到達する道筋が、これまで3回の「意識力の神髄~治す人」シリーズで、明確に指し示されましたね!

私自身、気導力の供給元である宇宙・太陽・大地としっかりとラポールを構築し、無限を想像してしっかりとその存在を認識できたことで、気導力からいただく恩恵が一段と高まったことを実感しました。

“治す人”としての次元が、確実に変わりました!!!

上級Ⅶの今後の展開は如何に???
次回はどんなことが披露されるのでしょうか!?
ぜひ、ご期待のうえご出席ください!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP