【五反田校】5/19(金)上級ⅥD第2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅥD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<身体中の水との親和性を高め活動できる身体を手に入れる!!>
★体液親和性向上メソッド
・年齢別の身体の水分比率の目安
・身体中の水分比率
・皮膚の融通性を高め水分を移動しやすくする
・イメージを言葉化して現象への意識を高める
・身体が水で出来ている意識を高める
・各部に意識を向け筋肉ポンプを活性させる
・手足の末端まで水を行き渡らせる

今回はベテランの方々ばかりをお迎えしての開催となったため、出席された皆さまのご要望にお応えするように、大幅な脱線が主流のようになりました。
そのテクニカルな内容は本線に負けず劣らず、すごい内容でしたね!!!
スタッフである私が、とっても得した気分になってしまいましたー!(笑)

上級Ⅵ第2回の今回は「体液親和性向上メソッド」ということで、身体のおよそ60%を占めるとされる水分をも味方につけて、活動できる身体を手に入れることを目指していただきました。

成人では身体のおよそ60%を水分が占めるとされています。この水分はおよそ60兆個あるとされる細胞内に全水分量の2/3が蓄えられつつ、残りの1/3が細胞間を満たしたり、血液として全身を循環したりしています。

意外であったのが、血液の量が体重の8%であり、その水分としての量は体重の4.5%しかないということです。感覚よりも、全然少ないという感じですよね~。

この水の移動や蓄積の状態に異常をきたすと身体には様々な不調が発生します。
この不調への対応としてこれまでに身に付けていただいた「血行改善メソッド」をはじめとする様々な方法に加えて、今回は「意識の力」を併せることで、身体が内包する水との親和性を高め、身体としてさらに活動しやすい状態を目指していただきました。

私にとってはまたまた「目から鱗」の内容でした。
「身体に内包する水との親和性を高め」ということが、私のなかでは「身体のなかの水分を味方にする!」という解釈になり、「60%を占める水分を味方にできれば、これは大きな力になるだろう」と素直に想像することができました。

その効果は凄かったです!!
皆さまも実習を通して実感され、驚かれていましたね。驚きますよね~。

身体があれほど「スムーズにかつなめらかに動き、しなやかに力を発揮する」感覚は、これまでに経験したことがなかったように思います。
この新たな感覚を得てから、私のサーフィンライフもさらに楽しくなってまいりました!!!

私にとって、この「身体のなかの水分を味方にする!!」という概念は、初めてこの回のレクチャーを聴くまで全くなかったもので、これを知ることで「その先に広がるなにかがあるのでは…」と強く感じてしまいました。

初めてこの回が公開されて以来、この概念を用いたテクニックは「触診技術と治す手」の触診技術と融合することで、施術における私の強い味方になっています。
今後の施術を通して、この概念をより深く追及していきたいと思います!!!
施術がますます楽しくなっていきますね!

次回は「筋肉の機能を活性させアクティブに活動する身体を手に入れる!!」をテーマとした『筋肉アクティベーションメソッド』を身につけていただきます。
皆さま、これもまた知っておかないと絶対損をしますよ!!
ぜひぜひご期待の上、必ずご出席くださいねー!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP