【五反田校】1/7(土)上級ⅦA第2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅦA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<心と身体を愛に満ちた気導力で繋ぎ充足させる!!>
★愛の気導力による心身調整
・愛の気導力による心身調整の意義
・自身の手に「愛」を伝える
・愛を気導力に加える
・愛の気導力で心と手を繋ぐ
・愛の気導力で身体をセンサーして不足を正す
・愛の気導力で心と身体を繋ぐ

上級Ⅶの第2回は、上級Ⅵの最終回、上級Ⅶの第1回の流れをさらに引き継ぎ、『心と身体を愛に満ちた気導力で繋ぎ充足させる!!』をテーマに、「愛の気導力による心身調整」を学んでいただきました。
過去2回の流れを踏まえてのこのテーマですから、当然のごとく「さらに深ーいテーマ」でありました。

愛とは何か?
それぞれの場面や解釈、そして人によって様々な捉え方、考え方があるでしょう。でも共通して言えることは「無くても良いもの、我慢できるもの。でも有ったら嬉しく、有難いもの」であるということです。

その上で、人が人を癒すという行為において、愛は重要な要素であることはいうまでもなく、例えば手つきに愛を感じるか否かでも、効果は大きく変化してきます。

また、自らが心身に対して注ぐ愛も、大きな意味を持っています。「常日頃、自身の心身に対して関心を持っていますか?」と聞かれたとき、「はい」と答えられる人はなかなかいないものです。この「無関心」が、「愛がない状態」です。

今回は愛の気導力を用いて、愛を伝えることで「治す手」をさらに成熟させるとともに、心と身体を愛で繋ぎ充足させることで、健康のステージをさらに引き上げることを目指していただきました。

『愛は原動力!』。愛を感じた部位は活気を帯び、持ちうる性能を発揮しようとします。
即効的効果だけでなく、継続的効果をももたらすこのテクニック、感動しますよ!!!

上級Ⅶの今後の展開は如何に???
次回はどんなことが披露されるのでしょうか!?
ぜひ、ご期待のうえご出席ください!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP