【五反田校】9/17 (土)中上級A第12回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校中上級A教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<設定伝授>
★手掌穴

今回は『設定伝授により気導力の未知なる力を引き出す!』をテーマとして、設定伝授により「手掌穴」を身につけていただきました。

「手を触れているだけで痛みやコリが取れる」。この現象は気導術においては当然のこととして捉えることができますが、一般的には奇跡と呼ぶに値するものであるかもしれません。このことは気導術においては、人の身体に関わる奇跡の評価基準が一般より高いところに位置することを意味しています。

気導術のなかではときに、万人が奇跡だと思えるだろう現象が起きます。諸々の条件があるにせよ、その奇跡は気導力のパワーが有効に作用して起きた現象といえるでしょう。そして、そこで発揮された気導力のパワーは、私たちがまだ気づいていない気導力の秘めたる力であると考えることもできます。

手掌穴は、奇跡をも起こし得る気導力の未知なるパワーを引き出して、今は奇跡と思える現象を意図的に起こすことを狙って行う、気導力注入法です。
これにより意図して起こせた現象は、奇跡ではなく常識の範疇になります。常識と捉えることができる奇跡の領域を増やしていくことで、さらに高い領域の奇跡をもターゲットにすることができるようになります。

どんどん活用して、奇跡を意図的に起こしてまいりましょう!!!

今回で、「中上級コース」も終了となりました!
あっという間の1年でしたが、ご受講いただき誠にありがとうございました。
次回からは、「上級Ⅱコース」にステップアップしていただきます。上級Ⅱコースにおいては『意識的に気導力を操作する』、すなわち自分の身体から放たれた気を自在に操るということがメインテーマとなります。
さらなる“気の達人”への道に、歩み出していただきます!!!

また1年間、何卒よろしくお願い申し上げます!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP