【五反田校】6/17 (金)上級ⅤD第3回

五反田校上級ⅤD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<心技心の心得を宿した治す手を身に付ける!!>
★意識力の神髄3
・治す手を持つことの意義
・心技心の心得
・自身の手に「治す手」の役割りを持たせる
・患部に触れる際の意識と心構え
・異常を触知する能力を向上させる
・患部に安心を伝えながら状態を感じ取る
・インプットのステップをスローにおこない「治る」を共有する
・現在に向き合い大事な時間を濃密にする

今回はシリーズ「意識力の神髄」のひとまずの締め括りとして、『心技心の心得を宿した治す手を身に付ける!!』を学んでいただきました。

心技心を宿した人格を持った「治す手」…。
本体の自分とは別に、「人を治す」という目的を有した人格を持った存在が一緒に治療をしてくれたら、こんなに心強いことはありませんよね!
両手が各々人格を持ったならば、3人で一緒に治療しているのと同じなのです!!!

私はこのシリーズで自分の手の変化に気付いたときからずっと、患者さんへの「まごころ」として、毎朝「心技心を宿した治す手」にしようと自身の手を育成してまいりました。
まだまだですが、確実に私の手は育っているように実感しております。

一部の受講生の方においては、私の手だけは信頼していただけているようです(苦笑)

皆さまも、ぜひご自身の手を育ててみてください!!!
必ず答えてくれますよ!

次回からは、“生命力”シリーズが始まります。その第1弾は、『生命力溢れる呼吸の力を身体と脳から引き出す!!』をテーマとした「身体と脳の呼吸力活性メソッド」です。
皆さまに「生命力溢れる呼吸の力」を手に入れていただきます!!
新しいシリーズの展開、皆さまぜひご期待のうえご出席ください!!!

盛り上がってまいりましょう!!!

大井 洋

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

初級から上級までタイムリーな気の教室情報をゲット!
 ⇒「気の教室 ブログ」

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP