【五反田校】7/18(土)初級B第10回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校初級B教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<指の痛みや可動域を改善する!>
★腱鞘炎テクニック
・指痛、手首痛、肘痛
<腰痛をその場で改善する!>
★腰痛治療法

今回は、指や手首、肘の痛みや動きの悪さを解消する「腱鞘炎テクニック」と腰の痛みを取る「腰痛解消法」の座位バージョンを学んでいただきました。

「腱鞘炎テクニック」では、手首や肘さらには手の指の痛みや可動制限が、上肢に触れることなく背中のポイントで解消していくことには大変驚かれたのではないでしょうか。症状を感じていなかった方も、より動かしやすく楽になったことを実感していただきました。それほど上肢の症状に対して効果的なポイントですので、皆さま確実に身に付けてくださいね!特に『腱鞘炎ポイント』は、気導術において超メジャーなポイントですので、場所とアプローチ法をお忘れなく!!!

そして「腰痛解消法」。日本国内で2,800万人が悩まされているとされ、社会問題にもなっている腰痛。米国でも社会問題になっており、その経済的損失が年間7,000億円になると試算されています。しかしその85%が原因不明とされており、挙句つい最近のNHKが放送した「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」という番組では、『腰痛の原因は「腰」ではなく「脳」にあった!!長引く腰痛の原因は脳!』などと報じられていました。

しかし皆さまお分かりの通り、『腰痛の原因のほとんどは筋肉異常』ですよ!!総本部の治療院では、当たり前に筋肉異常を解消することで腰痛を改善させています。「脳」が原因と考えるのは、筋肉を正常化させた後のことです。

今回の「腰痛解消法」では、腰痛症状が様々ある中でも大多数の人に効果が期待できる腰痛の特効ポイント2か所へのアプローチ法を、座位バージョンで修得していただきました。
座位であれば横になれない職場などでも使えますので、周りで腰痛にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひやってあげてください!!!

腰痛の症状を自覚されていない方でも、腰や脚の動きが楽になったでしょう!?
上肢もそうですが、楽になったということはその分性能が落ちていたということですよ!!皆さまの身体がそこまでしか回復しなくなっていたということで、知らず知らずのうちに「健康レベル」が低下していたという証です。

気の教室や研究コースに参加することで、最上の「健康レベル」を目指しましょうね!!!

次回は、「免疫力調整法」を学んでいただきます。
「健康レベル」を向上させるには必須の項目ですので、確実にご自身のものにできるよう気合を入れてご参加くださいね!!!

この教室、皆さまとても熱心で、熱気あふれる楽しい教室になっています。
気導師の皆さま、機会があったらぜひ盛り上げに来てくださいね!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP