【五反田校】10/18(土)上級ⅡB第7回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅡB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<意識的に気導力を凝縮させることにより効果を増幅させる!>
★ラポール三角注入法~進化バージョン~
・凝縮の概念

今回は、気導力のコントロール法の第2弾「ラポール三角注入法~進化バージョン~」を習得していただきました。

物品に気導力を注入する際に用いる「ラポール三角」。これは、定めた範囲に気導力を定着させるという特性を持っています。これに「サーキュレーションテクニック」を併せ、気の密度を高める=凝縮させることにより、さらに効果的に気導力を注入する方法です。

皆さんには、「辛く苦しい過酷な訓練」?をしていただきましたね(笑)。
自分がコントロールする気導力が、自分の身体の中を自分の意志通りに流れていく感覚、これをじっくりと集中して感じることができる機会は、そうそうありませんよね…。
これから気導術を使っていく中で、一つの自信につながる非常に貴重な体験だと思います。
僕自身がそうでしたから!

複数の方から同時にエネ注してもらうことで、自分の身体に気が入ってくる感覚を初めて体感された方もいらっしゃいました。おめでとうございます。

次回は、上部頚椎の歪みを解消して全身を活性化する「上部頚椎調整メソッド」です。こんな簡単な方法で、こんなに凄い効果が!という内容です。加えて、「頭部・頚部の操作法」を学んでいただきます。
ぜひ、ご期待ください!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP