【五反田校】9/6(土)上級ⅢC第3回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう秋か…と思われるような涼しさが続いていたのに、また暑さがぶり返すの?と思われるような暑さの中、五反田校上級ⅢC教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<心身の緊張を自分の意志でコントロールする!>
★心身リラックスメソッド
・脳の調整
・手指、手掌、前腕の調整
・肩の調整
・肩甲骨の調整
・腰部の調整
・体幹の調整
・股関節の調整
・脚部の調整
・心と身体のバランス調整

前回に続いて「あっついね~」が挨拶の代わりとなって始まった今回は、「心身リラックスメソッド」を学んでいただきました。

たっぷり寝たはずなのに疲れが取れない、気が付くと身体が緊張している…などはとても多くの人が当てはまる事柄で、これを状態異常としてみると「心身の緊張」を自分の意志でコントロールできない状態と言えるでしょう。心身ともにリラックスできる状態を確保することは、休めば治る身体を手に入れるためにはとても大切なことです。

そこで今回は、心身の無用な緊張を解消し、自分の意志で筋肉の脱力をコントロールできる領域を拡大させる手法を、「心身リラックスメソッド」と題して学んでいただきました。

毎回そうですが、メソッドの解説・実習が進むにつれ身体各所の深部緊張が取り除かれていき、身体が徐々にリラックス状態に入っていくために、時間の経過とともに教室の雰囲気がまったりとしていき盛り上げ方に戸惑ってしまうこの回…。

それだけ効果があるということですが…。

私個人としてはこのメソッドの各アプローチ法は、各箇所の深部緊張を取り除きリラックス状態を教育するものという捉え方をしているので、何回かの施術で取りきれない症状がある場合の次の一手として活用しています。

皆さんも、色々なシーンでの活用を試みてください。

次回は第1回に続く、「血行不良(上肢~体幹)」を学んでいただきます。第1回での下肢の血行不良が改善されているのが条件ではありますが、肩こり・頭痛・のぼせ・立ちくらみ・耳鳴り・難聴・しみ・肌荒れ等の根本原因の解消になりますので、女性の先生方必見のメソッドです!!。
ぜひ、ご期待ください。

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP