【五反田校】8/22(金)上級ⅢD第5回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕方になっても暑さが収まらない中、五反田校上級ⅢD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<腹部のコリを解消して健康力を上げる!>
★腹部弛緩メソッド
・お腹の状態を判断する
・腹部を固くする関連部位を緩める
・腹部を深部まで緩める
・内臓や筋肉の癒着を解消する

今回は様々な症状の原因にもなっている腹部のコリを、インプット法をメインに用いて筋肉だけでなく内臓のコリまで徹底的に解消する手順を、「腹部弛緩メソッド」と題して学んでいただきました。

まずは「腹部を固くする関連部位を緩める」ということで、腓腹筋の深部に潜む骨際の圧痛へのアプローチ法が解説されました。この痛み、人によっては味わったことの無いような痛みだったのではないでしょうか…?

次に、内転筋群…。と、ここでいきなりの大脱線!!!
モデルになっていただいたF.K先生の症状から、股関節へのアプローチに話が方向転換され、特に股関節の可動域を広げる為の脚の操作法のレクチャーに変わってしまい、「これで内転筋群も緩んでしまうけど、本来はこのように…」というように、主軸の内容が付け足しのようになってしまいましたね!
でもあれは、これまでどの教室でも解説されていない、すっごーいテクニックで、ご出席くださった皆さんは、とても得した気分だったのではないでしょうか…!?

今回は久々にインプット法をガッツリ使った内容で、非常に勉強になりましたね…。特にお腹は、触り方で相手が持つ印象が大きく差の出る部位ですので、相手がリラックスして触らせてくれるように、練習を積み重ねていきたいですね…。

次回は「活力増進メソッド」です。
ビデオに良く登場するS.A先生の、人格を変えてしまったという伝説のメソッドですよ!
次回も、お楽しみに~!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP