【五反田校】7/6(日)上級ⅢA第8回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はっきりしない天気の中、五反田校上級ⅢA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<自然に良い姿勢となる身体を手に入れる!>
★姿勢調整メソッド
・腰の弾力を確保する
・パワーボックスを活性化する
・浮き指を解消する
・顎関節に余裕を持たせる
・抗重力筋を調整する
・良い状態を記憶させる

今回は、ある意味全ての基本でありかつ最終的に目指す理想形とも言える『良い姿勢(正しい姿勢)』を作る為のメソッド、「姿勢調整メソッド」を学んでいただきました。
『良い姿勢』とは、身体を構造学的に見た場合のあるべき姿と言えます。
今ある症状を何回かの施術により解消していく中で、患者さんの身体の状態がある一定レベルに達した時、このメソッドを使って『正しい姿勢』に矯正してあげたいですね。そうすればその後の疲労蓄積を軽減でき回復力も上がることで、健康レベルの向上につながるでしょう。

『良い姿勢』を作るため・保つために顎関節が関連しているとは、個人的に少しびっくりでした。本当に人の身体は、全てが有機的に繋がっているのだと実感しますね…。

「腰の弾力」「パワーボックス」は腰痛の対処には最適ですし、「浮き指解消」は下肢の症状全体、特に膝痛の対処にはとても効果的です。

次回は、「快適睡眠獲得メソッド」です。ねむーくなりますよ~。
良質な睡眠は、“治りやすい身体”を作るためには必須の条件です。それを、施術で実現するって、とても凄いことですよ!
ご期待くださいね!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP