あれから1年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

震災から1年

未だ多くの「日常」と呼べる生活に戻ることができず、「がんばれ」という言葉をかけることが憚られる方たちが居る現状

「日常」を過ごせることの有り難さ、「がんばれる」ことの有り難さが、当たり前の価値観として強く心に刻まれた1年でした

自然災害は、その恐ろしさを人々に知らしめました
そして同時に、人間を、より人間らしくした出来事だったように思います

担うことができる役割りを大切にして、大事な一日を積み重ねて正しく生きる

生きていく誰もが、ひとつでも多くの笑顔と出会えますように

合掌

鈴木貴樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP