第189回 12月度研究実践コース  抜群の施術効果で相手を笑顔に導く!  <超実践的即効ポイント&アプローチ part2>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第189回気導術研究実践コースをご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

「健やかな身体で楽しい人生を送りたい」との想いは、万人に共通するものでしょう。しかし、長らく症状を患っている方の中には、健康になることが人生の目的であるかのような想いで生活を送られている方が多く見受けられます。そのような患者さんの思考として「治りたい」との気持ちとは裏腹に「どうせ治らない」との思いを強く持っている方が多いように感じています。

 

このように、マイナスの現状をいやいやながらも受け入れてしまった患者さんに対しては、施術効果として「楽になった」だけではなく、「私はまだ治るんだ」との希望を、施術で担える効果として提供できることを目指したいものです。

 

この実現を目指すうえで大事な要素のひとつとして、自身の身に起こった変化をリアルタイムで自覚してもらえるように施術を構成することがマイナスの感覚を解消する上ではより大切です。その自覚のひとつひとつを「喜び」に繋がるよう、術者と患者の目標を共有することで、いつしか実感として湧いてきた「希望」が、施術の効果をさらに増幅させていくことでしょう。

 

今回の研究実践コースでは、様々なアプローチのコツを習得することで施術力を効率的に高めていくと共に、相手に喜びや希望を感じさせる効果を出せる実力の獲得を目指していただきました。

 

 

前文で「様々なアプローチのコツを習得することで施術力を効率的に高めていく」とサラッと書いてありますが、よくよく考えるとこれは「気導術だからこそ」のすごいことなのです。

たとえば一般的な手技療法において上達を求めて、師匠や先輩など自分より治せている人に「もっと治せるようになるためのコツ」を教えてもらったとします。すると「こういう症状の場合は、ここをこんな風にして、こういう強さで押して…」などとレクチャーされるでしょう。しかしそれは技術的なものなので、頭で理解してもそれを実践して効果向上に繋げるまでには、時間を掛けて反復練習するなどの努力を重ねて、やっと身に付くものです。これは、スポーツの場合を考えれば誰でも容易に理解できると思います。

しかし気導術の場合は、説明を聞いてその後すぐにやってみれば、その場で効果が出せてしまいます!これは気導力の恩恵があるが故に可能なことで、一般常識では考えられないことなのです。

 

だからこそ成立する前回と今回の内容。前回も超実践的ですごかったですが、今回もまたまたすごかった!「目から鱗」の感覚もあり、すぐに使ってみたくてワクワクするものばかりでした。

実際のところ、先月と今月の私が担当した患者さんの治療はこれまでの組み立てとガラッと変わり、研究実践コースの前回と今回のアプローチに加えて、「気の教室」マスターⅢの第8回と第9回のアプローチだけで組み立てています。それによって、これまで以上に患者さんに喜んでいただいております!!

 

 

今回の内容も知っているか知らないかで、相手に与える感動や喜びに格段の差が出てしまうものばかり!相手に喜んでいただき、「希望」を抱かせることができるってすごく素敵なことだと日々実感しています。

皆さまにも、この感覚をぜひ味わってほしい!!だからこそ、多くの方に身につけていただくことを私は強く強く望みます。

 

 

今、気導術は最高に面白く、楽しい!!!皆さまも気導術を活用することを、日々楽しんでくださいませ!!

さあ、次回の研究実践コースもどんな凄いことが発表されるのでしょうか!?

非常に楽しみですね!!ぜひぜひご期待くださいませ!!!

 

 

 

大井 洋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

           


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

PAGE TOP