第169回 7月度研究実践コース報告 <Gの5番・ウォーキングタッチ> 常に基本、そして常に進化を! 進化した気導力が発揮する軽圧の効果を知る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<Gの5番・ウォーキングタッチ>
常に基本、そして常に進化を!
進化した気導力が発揮する軽圧の効果を知る!

 

 

マインド・タッチの発表を契機に、ここ半年ほどの間で気導力が発揮するパワーは、術者の潜在能力に宿る力を相手の治癒力に変換できる段階に入りました。これは「相手を治したい」という正当な術者の思考を実現させるために、気導力が担える領域が増えていることを表しています。ここに、気導力が発揮するパワーの「質の変化」を見ることができます。

 

本質の追求に呼応するかのように気導力の進化はやむことなく、そのパワーはさらなる効果を発揮すると共に、「格段の心地良さを与える性質」へと変貌を遂げています。また、XB呼吸法の発展と熟達に伴い、術者が担える役割りも以前にも増して大きくなっていることを実感しています。

 

この回の研究実践コースでは、「格段の心地良さを与える性質」に着目し、まるで音楽のような揺らぎの中で、筋肉と骨の異常を解消できる新テクニック「Gの5番・ウォーキングタッチ」を発表。
精妙な圧でリズミカルに触れていくことで、相手に安らぎと癒しを与えながら筋肉や骨の異常を速やかに解消していくことができます。新しいインプット法と言える新テクニックです。

 

加えて、この新テクニックを応用した、下肢の捻れを解消することで膝関節の症状を解消するばかりでなく、本来の性能を引き出すことができる定番テクニック「ポイントヒーザー」の進化系を発表いたしました。

 

 

これまでの常識を覆すような、その効果!
公開前に総本部において手合わせをした際に、本部長のハムを膝下から臀部にかけて中央、内側、外側に3本線を引くようにウォーキングタッチ。すると、本部長のハムはしなやかーに良い状態に緩んでいるではないですか!!しっかりと深部までインプットして、気導力注入したのと遜色のない状態。

これには、本当に驚きました。
実験のために、反対のハムを手根部で弱めのプレスインプット風に圧をかけながら1~8のXB呼吸法で1呼吸ずつ、ハム全体を4箇所に分ける形でアプローチしてみたのですが、ウォーキングタッチでの方が効果は高かったです。

 

私も驚いたその効果を、皆さまも実習を通してご体感いただけたことと思います。
気導力が与える格段の心地良さにより相手の身体の防御反応は解かれ、進化したXB呼吸法は指先が触れたその一瞬で、その部分の異常を読み取り、それを解消する答えを出すことができるようになったということです。

 

加えて、ウォーキングタッチを受けた後しばらく、足跡のように残る気の感覚はとても気持ちが良いものでしたね!!ウォーキングタッチの効果として見逃してはならないのは、この残留する気の感覚と共に効果が継続して、時間が経つとさらに良くなっていくところです。

 

これを理解していれば患者さんに、「時間が経つともっと良くなってくるからね!」と自信を持って予告することができ、患者さんとのラポールをより強くすることに繋がりますね!

皆さま、ぜひぜひご活用くださいませ!!!

 

 

8月は、恒例となりました本部長による「スペシャルセミナー」の月です!加えて、大好評いただいている「フリー&アドバイスセミナー」も以下の通り開催いたしますので、皆さま、日程を調整していただいて、ぜひぜひご出席くださいませ!!!

8月9・10・12日(木金日) 「スペシャルセミナー by 本部長」
8月  19・20日(日月)  「フリー&アドバイスセミナー by 本部長」

 

ということで、次回の研究実践コースは9月になります。
気導術は、これからどれだけ凄い進化を遂げていくのでしょう。非常に楽しみですね!!
皆さま、ワクワクしながら、次回の研究実践コースをぜひぜひご期待ください!!!

 

 

大井 洋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP