【五反田校】9/2(日)上級ⅦA第10回 <第三の眼を用いて潜在意識の領域が担う力を発揮する!!/★第三の眼と潜在意識>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

五反田校上級ⅦA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<第三の眼を用いて潜在意識の領域が担う力を発揮する!!>
★第三の眼と潜在意識
・第三の眼と顕在意識を繋ぐ
・第三の眼と潜在意識を繋ぐ
・顕在意識と潜在意識の境界を越える
・潜在意識の集中力を高める
・潜在意識を用いてラポール三角注入法の効果を高める
・潜在意識を用いてインプット法の効果を高める
・善き心を一身に受け潜在意識を活性する

 

 

治す人の役割りを担うことにおいて、私たちは良識を備えながらも常識を超えた可能性を常に求めてまいりました。その可能性は、意識力を発揮して人やエネルギーの存在を認めることによってさらに高まり、同時に心を開くことによって限りないものになることを実感しています。
今までに「意識力の神髄」を通して高めてきた意識力は、いうなれば顕在意識の領域ですが、この顕在意識の延長には境界を曖昧にしながら潜在意識の領域が存在しています。
額の中央に位置するとされる「第三の眼」は、特に潜在意識と密接な関係を持つと云われています。潜在意識の領域は私たちの純粋な思いに強く反応する場所で、「第三の眼」は「心技心」の心得にある純粋な思いを潜在意識と繋げる役割りを担っています。

 

今回は、「第三の眼」を用いることで、潜在意識の領域が持つ力を今まで以上に発揮させることを目指していただきました。

 

その効果は驚くべきものでしたね!!!
これから先、自身が起こす現象を、自分でさえ「ミラクル!」と思える機会が増えていくのでは…、と強く予感させてくれる内容でした。
皆さんもこんなミラクルを予感させてくれる力を、ぜひご自身のものにしてください!!!!!

 

 

次回は「潜在意識が担う力を発揮して空間の概念を超える!!」をテーマとして、『第三の眼と潜在意識 Part2』をお届けいたします。
良識を持って客観的な判断をすることを怠ることなく、もし今まで以上に「治ること」「健康でいられること」を常識のラインとして構築できたならば、それを真実とする為の答えは必ず潜在意識の中に用意されているはず!
次回は「治す人」として培ってきた実力を、潜在領域に落とし込むことによって、空間の概念を新たに更新してまいります。
またまた、凄いことを経験していただきます!!!
楽しみにしていてください!!お待ちしております!

 

 

 

大井 洋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP