【五反田校】8/4(土)マスターⅠA第9回 <イメージを現実に導く力を備えた施術の達人となる!!/★施術の達人 part3>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校マスターⅠA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<イメージを現実に導く力を備えた施術の達人となる!!>
★施術の達人 part3
・相手と協力してイメージを現実に導く力を高める
・皮膚と筋肉間の滑走
・皮膚を操作して身体の繋がりを改善させる

 

患者さんを診ていると、強い疲労感や、関節のこわばり感などの原因となる皮下や筋膜の滑走異常を抱えている方が、以前より増えてきたことに気付きます。これには環境の変化による運動不足やストレスの蓄積が背景にあるように思います。皮膚は身体の表面を覆い内外の境界線であるだけでなく、機能的に全身をひと繋ぎにしているため、一部の異常が全身に影響を及ぼす性質を持っています。今回は、他者と協力して自身のイメージを現実に導く力を高めることで、物理的アプローチを超えた効果を発揮できる実力を手に入れるとともに、施術の達人として全身的な皮膚の流れの改善法を身に付けていただきました。

 

ご受講頂いた皆さまには実習を通して、相手の協力を得て、ご自身のイメージが現実になるという経験を積むことで、ご自身のイメージを現実に導く力を高めていただきました。そして、その高められた力を用いて皮膚にアプローチすることで、物理的アプローチを超えた効果が発揮できることをご実感いただきました。

 

会場のあちこちで上がる「うおー、凄い!」という歓声から、手に入れた実力の凄さに感
動する様子が伺えました。
これでまた、気導力さんに対する期待が高まり、今まで以上に気を流すことによって相手に起こる変化を見るのが楽しくなってきちゃいましたね!!!

 

年々、最高気温の記録を更新していく夏。室内外の寒暖差は、これまで以上に皮膚にストレスを与えます。
それによりこの時期、治療院に訪れる患者さんの中には、申告される身体の張り感やコリ感、重だるさに対して、実際に生じている筋肉異常がそれほどない方がいらっしゃいます。これこそ、皮下や筋膜の滑走異常が生じている状態です。
実際、私が担当したこのケースの患者さんは、筋肉に対するアプローチなしで、今回レクチャーされた体幹部の関所へのアプローチだけで、スッキリ改善していただきましたよ!
皮膚へのアプローチ、重要ですよ~!!
しっかりご自身のものとして、ぜひお役立てください!!!

 

 

「施術の達人」への道!
さて、次回は何が披露されるのでしょうか!?
どこまでも進化し続ける「気の教室」!!ワクワク感は高まる一方ですね。
皆さま、ぜひぜひご期待ください!!!

 

 

 

大井 洋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP