【五反田校】9/3(日)上級ⅢA第8回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅢA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<自然に良い姿勢となる身体を手に入れる!>
★姿勢調整メソッド
・腰の弾力を確保する
・パワーボックスを活性化する
・浮き指を解消する
・顎関節に余裕を持たせる
・抗重力筋を調整する
・良い状態を記憶させる

今回は「自然に良い姿勢となる身体を手に入れる!!」をテーマとして、『姿勢調整メソッド』を学んでいただきました。

「良い姿勢」は自然に活動力や若々しさをかもし出し、人に対して快活で自信ある印象を与えます。それにより、似たような雰囲気や性格の持ち主である人たちを引き寄せることで、人生を明るくチャンスの多いものにする要因にもなり得ます。
そういった理由からも、常に「良い姿勢」でい続けたいものです。

また「悪い姿勢」は恒常的になるほどに、身体にはダメージが蓄積されていき、変形や機能低下による症状を患いやすくなります。逆に、油断していても楽に「良い姿勢」が保てる身体は、ダメージが溜まりにくい身体といえます。

そこで今回は、理に適った「良い姿勢」を手に入れて、見た目にも機能的にも若返ることを目指していただきました。

皆さまは長く気導術をご愛顧くださっているためか、「悪い姿勢」の方はいらっしゃいませんでしたね。それでも実習を進めるにつれて、皆さま全員が理想に近付いた「より良い姿勢」になっていかれましたね~。

今回のメソッドのなかには特に、皆さまに必ず覚えておいていただきたいことがあります。
それは『パワーボックス』の存在!!!
「腰椎の周囲には『パワーボックス』という“天然のコルセット”の役割りを果たす大事な仕組みがある。腰痛や尿漏れ、ポッコリ下腹部などの改善に効果的!」
と概念的にでも覚えて、それを活性化する今回の手法と併せて必ずご自身のなかに定着させておいてくださいね!

加えて、『腰の弾力の重要性』!!!
腰の弾力が無くなっていると、朝起きると腰が痛い、長く座っていると腰が痛くなるといった腰痛の原因になるのは当前のことですが、下肢の症状、特にふくらはぎに張りを生じさせます。また、上半身の動きに制限を生じさせるため、特に首症状の原因になったりもします。さらには、上半身と下半身のスムーズな連動を妨げることにも繋がり、身体各所の症状の原因にもなり得るのです!!
これ、覚えておいてくださいね!

次回は「楽に眠れる身体を手に入れる!!」をテーマとして、『快適睡眠獲得メソッド』を学んでいただきます。
『治りやすい身体』を手に入れるためには、良質な睡眠は必須条件です。
ぜひ、皆さまで「爽やかな目覚め」を手に入れましょう!
ぜひぜひご期待の上ご出席くださいませ!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP