【五反田校】10/15(土)上級ⅣB第7回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<筋膜を調整して伸びやかな身体を手に入れる!>
★気導術的ストレッチ法~皮膚・筋膜アプローチ編
・基本アプローチ法
・首部~肩部~背部
・体幹部
・肩部~腋部~肩甲骨部
・肩部~胸部
・下腿部後面
・大腿部後面
・背部~臀部~股関節部
・腹部~大腿部前面

今回は『筋膜を調整して伸びやかな身体を手に入れる!!』をテーマとした「気導術的ストレッチ法~皮膚・筋膜アプローチ編」を学んでいただきました。

筋肉を包んでいる筋膜に異常が発生すると、筋肉の伸長を妨げ関節可動範囲を狭めるだけでなく、痛みや疲労感を発生させたりします。さらには、精神的ストレスを助長する原因にもなります。

ということはストレス遮断を試みるときには身体の表面的な硬さも確認し、必要であればこのアプローチ法を用いて、皮膚や筋膜の異常を解消する必要性があるということになりますね。

筋膜へのアプローチ、一般的には「筋膜リリース」と呼ばれるものです。常識的には、筋膜の異常解消は難しかったり、手間がかかったりするものとされています。が、気導術的にアプローチすることにより、実に簡単に筋膜の正常化を図ることが可能なのです。
今の私が施術をする際には、必須となっているアプローチ法です。

インプットのときの手癖として、純粋に筋肉が硬くなっているのか、筋膜が硬くなっているのかを感じ取るように意識しています。筋膜が硬いと判断したら、今回紹介されたアプローチ法を応用した手法で異常を解消します。

筋膜異常の解消は、その方にとって癖になっているかのようにコリやすい部位の状態を、驚くほど改善させる切っ掛けにもなり得ます。私はこの回が最初に発表された直後、定期的に施術させていただいている患者さん2人に対して臀部の深いところに見つけた筋膜異常を解消したところ、次に来院されたときには臀部のコリ方がそれ以前とは全く変わっていらっしゃいました!!!
その状態は予想以上で、私自身がビックリでした!!

次回は「筋活性理論~アウターマッスル編」をお届けいたします。
“筋肉の眠っている性能を引き出し筋力を向上させる”という、時間と努力を要することなく瞬時に筋力をアップさせてしまう、常識では考えられないテクニックです!!!
「いざとなったら筋活」との合言葉になっているほどの優れもの!
施術において一段上の仕上りを求めるなら、「筋肉はただ緩めるのではなく、使いやすく活性させる」ことが重要なポイントになりますので、ぜひ手に入れることをお勧めいたします!!!
ぜひぜひ、ご期待の上ご参加ください!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP