【五反田校】2/19 (金)上級ⅣD第11回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級ⅣD教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<陰圧操作を極めて手を達人レベルに成長させる!>
★陰圧操作による筋肉弛緩法
・陽圧操作と陰圧操作
・筋肉と筋膜
・達人の手になるための意識
・手掌を吸着させる方法
・タバサテクニックの基本操作
・真空吸着法

今回は、『陰圧操作を極めて手を達人レベルに成長させる!!』をテーマとして、「陰圧操作による筋肉弛緩法」を学んでいただきました。

筋肉と筋膜、筋膜と皮膚の間には適切な融通性が必要です。疲労物質の蓄積や癒着などにより、この融通性が低下すると血液やリンパ液の循環や代謝が阻害され、ますます融通性に悪影響を及ぼしていきます。この融通性が悪化した状態には、パッケージを拡げることができる「陰圧」でのアプローチが非常に効果的です。

陰圧操作であるタバサテクニックを応用して、全身の筋肉の融通性を高めていくアプローチ法。このアプローチ法はその効果のみならず、陰圧操作の理解を深めることで、術者の手を触れるだけで安心感と信頼感が伝わる「達人の手」に育てます。

私事ですが、気の教室の上級Ⅴで「意識力の神髄」を学んだときから、“自分の手がそれ以前とは違ってきた”という確かな感覚を得始めました。それ以来、自身の手を「心技心の心得を宿す人格を持った治す手」に成長させるべく日々精進し、近頃ではその成果を強く感じています。
その切っ掛けになったのが、この回でした!
私の中では『軽タバ』(かる~くタバサ)と呼んでいて、今も日常的に当たり前に使う手癖として身についております。

皆さまにもぜひご活用いただき、強ーい味方を手に入れていただきたいと思っていまーす!!!

早いもので、次回はもう最終回!!!
「心身のストレス耐性向上メソッド」を学んでいただきます。ストレッサーが溢れる現代社会で健全に生きるために、ストレスに対する余裕と耐性を持ったタフな心と身体を手に入れていただくメソッドを習得していただきます。
労働者が50人以上いる事業所に対し、昨年12月より「ストレスチェック」を実施することが義務付けられるほど社会問題化しているストレス。
多くの方が抱えるこの問題に、救いの手を差伸べることができるメソッドです!!

皆さま、ぜひぜひご期待くださいませー!!!

大井 洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP