【五反田校】3/15(金)上級D 第12回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田校上級D教室をご受講頂きました皆様、
上級修了おめでとうございます。

気導力で風邪の諸症状を緩和する!
・トーマステクニック
【名前の由来は「気管支」に気導力を働かせるテクニック 
「トーマス」・・・、そうです「気管支トーマス」!
そうです。ダジャレです。(笑)
ポイントには、少し強い圧で触れ気導力を注入するのが
コツです。
 じっくりコトコト気導力を注入しましょう。
 呼吸がどんどん楽になってくるのがわかると思います。】
・のどの痛み
 【これもワンポイントでのどの違和感がスッキリします。
 甲状腺機能も改善しますのでお試しください。】
・眼の痛み
 【眼を動かす筋肉は小さく非力です。
 また、眼はたくさんの情報を処理する器官ですので、
 ストレスも受けやすく疲れやすい特徴があります。
 強くインプットを入れないのがコツ!
 じっくり気導力を入れることで痛みや疲れだけでなく、
 視力や色彩までもが好転します。
 ストレス遮断と併せて頭がスッキリすることでしょう。】 
・咳の緩和
 【咳は意外と体力を消耗します。
 椎骨インプットと肋骨廻りの痛みを丁寧に解消しましょう。
 咳と一緒に倦怠感までもが解消されますよ。】 
・下痢の緩和
 【100%とは言い切りませんが、いざという時知ってて得!
 結構強めのインプットと痛みがしっかり消えるまで
 気導力を注入することで冷や汗ものを回避できます。
 お試しあれ。】
・鼻水、鼻づまり、など
 【副鼻腔へのインプットは強すぎないように!
 ポイントへのETは、気導力がのどに抜けるイメージで!
 鼻血にも効果絶大、お試しあれ。】

栃内寿則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP