【五反田校】6/2(土)上級ⅠA第7回 <関節の動きを改善して動きやすい身体を手に入れる!/ ★関節可動のスイッチ> <万能重心軸を作って身体性能を発揮させる!/ ★パワースポットテクニック>  <気導力の源からエネルギーを導く!/ ★シンボルB>

五反田校上級ⅠA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<関節の動きを改善して動きやすい身体を手に入れる!>

★関節可動のスイッチ

<万能重心軸を作って身体性能を発揮させる!>

★パワースポットテクニック

<気導力の源からエネルギーを導く!>

★シンボルB

 

 

今回は、「関節可動のスイッチ」と「パワースポットテクニック」、さらには「シンボルB」を学んでいただきました。

 

本能の領域へアプローチする「関節可動のスイッチ」と「パワースポットテクニック」では、それにより引き出される能力の凄さに、教室のあちらこちらで驚きと感動の歓声が上がっていましたね~。

今回は、私が偶然「リアル腰痛(臀部痛)」を患っていたため、これらの簡単な基本テクニックが一般的な症状に対してどれだけの効果を発揮するのか、どのように使えば良いのか、とても良い参考にしていただけたことと思います()

 

皆さまの生活における様々なシーンで活用できるテクニックですので、ぜひお役立てください。

 

そして新しい気導力注入法として、文言ではなく形でエネルギーを導くテクニックとして「シンボルB」を学んでいただきました。

シンボルBとは、98830光年彼方にあるマルチバースの空間に存在する『気導力の根源』。

その本体から放たれ地球に届いている気導力が、皆さまが描く「シンボルB」の形に引き寄せられるように導かれます。

 

皆さまには、手や目線でその形を描くことによって、思うところに気導力が導かれることをご実感いただきました。

簡単でしたね~。でも、確実に気導力が導かれます!!

簡単だからこそ、文言を唱えながら気導力注入を行うことと併用することができ、同じ時間で気導力をより多く導くなんて工夫もできちゃうのです!!!

どんどん、活用しちゃってください!

 

実は皆さまに馴染み深い『気導術グッズ』には、この「シンボルB」が色々な形で埋め込まれているのですよ!!

 

 

次回は、ストレス遮断法に精通すると題して「瞬間ストレス遮断法」と「座位ストレス遮断法」を学んでいただきます。

横になれる場所がなくても使うことができる使い勝手の良いテクニックですので、ぜひ習得されることをお勧めいたしますよ!!!

ぜひぜひ、ご期待のうえご出席ください!!!

 

心的症状であるストレスに直接アプローチして効果を出せるのは、気導術のストレス遮断法だけです!!!

ストレス遮断法に精通して、周りにいるお困りの方たちを、ぜひ助けてあげてください!!

 

 

 

大井 洋

 

 

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

初級から上級までタイムリーな気の教室情報をゲット!
 ⇒「気の教室 ブログ」

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP