【五反田校】10/7上級ⅦA第11回 <潜在意識が担う力を発揮して空間の概念を超える!!/第三の眼と潜在意識 Part2>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

五反田校上級ⅦA教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<潜在意識が担う力を発揮して空間の概念を超える!!>
★第三の眼と潜在意識 Part2
・第三の眼と顕在意識を繋ぐ Ver.2
・第三の眼と潜在意識を繋ぐ Ver.2
・自身の身体の存在を意識に落とし込む
・第三の眼と手と身体
・空間を超えて身体を手の中に入れる
・空間を超える力でインプット法の効果を高める

 

 

物事を成そうとする際、その成否には「潜在意識」が大きく関わっています。当然として「健康」や「生命」の領域においても、重要な役割りを担っています。
潜在意識の領域は顕在意識の延長に境界を曖昧にしながら存在しているので、人が備える常識のラインは、顕在意識下で培った経験をもとに構築しながら、常に潜在意識に情報を送り本能と擦り合わせをおこなっています。この構築された常識のラインは、新たな経験を重ねることにより更新可能な性質を備えています。
良識を持って客観的な判断をすることは怠ることなく、もし今まで以上に「治ること」「健康でいられること」を、常識のラインとして構築できたならば、それを真実とする為の回答は必ず潜在意識の中に用意されているように思います。

 

今回は「治す人」として培ってきた実力を、潜在意識に落とし込むことによって、空間の概念を新たに更新していただきました。

 

経験したことがないものから、常識のラインは生まれません。
現実的に「世界一の施術家」を目指すならば、顕在意識の範疇における経験の蓄積だけでは時間が足りません。
私たちは潜在意識が担う力を使えることで、その力により起きた現象も自分の経験とすることができます。そしてその経験により、自分の中の常識のラインを更新することができ、時間の短縮が可能になります。
しかし、このとき顕在意識と潜在意識との間に十分な交通量がないと更新が図られません。

 

では、潜在意識には何があったら嬉しいか?
自分がなりたいものになれる力があったら嬉しいでしょう!
「潜在意識には必ず答えがある」のだから、潜在意識はなりたい自分になるための道筋を必ず示してくれるからです。
では、そのような状態にすれば良いのです!!!
「えっ?どうやって???」

 

その秘訣がレクチャーされました。
誰でも知っておきたいことですよね!?

 

そして、潜在意識の力によって、空間の概念が更新されましたね!
これまでとは違った感覚の遠隔治療をマスターしていただきました。

 

私自身、前回と今回を通して、気導力が発揮する力をさらに高める要素として、第三の眼を使うことで顕在意識下で潜在意識の力を引き出す術を確実に一つ手に入れることができたと実感しました。

 

第三の眼により引き出される、潜在意識のさらなるパワー!
その無限の可能性をこれまで以上に実感できる、深ーい深ーい内容の回でした!!!

 

早いもので、次回はもう最終回!!!
『世界の中心で潜在意識が担う力を発揮する!!』をテーマとして、「第三の眼と潜在意識 Part3」を学んでいただきます。

 

 

次回は「セカチュウ!」がテーマ!!
なんと壮大なテーマでしょうか!!!
「世界の中心」は意識が決めるものであって、そこには莫大なエネルギーが集まるのです。
大事なことはそれを実感すること!
次回は、超自然を本来とする「治る」ための能力は必ずあるということを踏まえて、潜在意識の領域を用いて「治る世界の中心」を意識することで、莫大なエネルギーを超自然に集める方法を身に付けていただきます。

 

またまた凄いことを体感していただきます!!!
知らなきゃ、絶対損です!!!

 

皆さま、ぜひぜひご期待のうえご出席ください!!!
盛り上がってまいりましょう!!

 

 

 

大井 洋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP