【五反田校】10/13(土)マスターⅠB第11回 <自律的な回転にさらなるプラスを加えて健康に導く力を高める!!/★施術の達人part5>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

五反田校マスターⅠB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<自律的な回転にさらなるプラスを加えて健康に導く力を高める!!>

★施術の達人part5

・気導力を意識的に溜めて感覚する

・気導力に自律的な回転を導き融合させる

・回転を融合させた気導力の効果を実感する

・気導力に設定を加えてさらなるプラスを同時に備える

・さらなるプラスを備えた気導力で回転を融合させる

・愛情、安心、元気の回転を備えた気導力で素直な身体に導く

 

 

痛みや苦しみなどの辛い症状が楽になりましたと、相手から喜びの笑顔をいただくのは本当に嬉しいものです。施術に携わる者であれば、症状はできる限りその場で解消して、その喜びを相手と共有したいと思うことでしょう。本来、どんな症状でも特別なケースを除き、自力で解消されなければいけないものです。しかし、残念ながら自力では完治に至らず症状が慢性化して、長年にわたり苦しんでいるという方も多くいらっしゃるのが現実です。こういった方にも、気導術の施術をきっかけにして、それ以降は「自力で治る」健康レベルを獲得してもらうことを目標にと、マスタークラスでは症状の解消のみならず、相手を「治る人」に導くことをテーマに気導術を研鑽いただいております。

今回は、気導力の自律的な回転にプラスの要素である「愛情」「安心」「元気」を融合させることで、自力が弱ってしまった身体を健康に導く働きを向上させるアプローチ法を身に付けていただきました。

 

本部長が過日、「チャラン・ポ・ランタン」というミュージシャンを初めて治療した際に、これまでにない感動の感想をいただいたそうです。それは

「これまでの人生のなかで、今が一番調子がいい!断言できます!!」

という言葉だったとのこと。これ以上ない最高の誉め言葉ですよね!!!

その時、本部長には感動と共に

「あー、ここまで目指せるんだ。目指すべきなんだ!」

という気付きがあったそうです。

 

気導術でいうところの「本当の健康」とは

子供のころ、夕食を食べながら寝てしまうほど疲れても、一晩寝れば何事もなかったかのように元気を取り戻しているような身体、そして患い辛く、たとえ患ってしまったとしても自力で早く治る身体の状態です。

総本部の治療院でも当然、そこを目指して日々治療に臨んでおります。患者さんにも、症状の改善のみならず、健康レベルの向上を目指していただけるようご指導させていただいております。

 

長く患うことによって、人の身体は「悪いところがある状態を当たり前」と認識して、いつしか回復によって目指す基準値を低く定めてしまいます。すると身体は、眠っている間に行う回復作業の際に、回復の度合いが低く定めた基準値に達すると、たとえ余力があっても作業を終えてしまいます。したがって健康レベルを上げるためには、施術において良い状態を維持さらには上乗せしていくことで、身体に「良い状態が当たり前」と回復の基準値を高いレベルに上書きしてもらう必要があります。これには個人差が大きくあれど、平均的にそれなりの時間を要するもの、それは仕方がないものと私は捉えていました。

しかし今回のレクチャーにより、その時間を短縮する術があるのだと気付かされ、ちょっとしたショックを受けました()

 

今回は、身体が治り辛く、こじれた状態になる原因の一つが明らかにされ、それを解決して相手を「素直な身体に導く」ための気導術ならではのアプローチ法がレクチャーされましたね!

身体の気持ちを慮って、不足を補ってあげるだけで、人の身体ってあんなにも変わるんですねー!驚きましたねー。

 

ご受講いただきました皆さま、これまでに身に付けられた技術とパワーをフルに活かして、相手に「人生史上最高に調子がいい!!」と言ってもらえるところまで目指して、皆さまの周りに笑顔の輪を大きく広げてくださいね!!!

 

 

「施術の達人」への道!

さて、次回は何が披露されるのでしょうか!?

どこまでも進化し続ける「気の教室」!!ワクワク感は高まる一方ですね。

皆さま、ぜひぜひご期待ください!!!

 

 

 

大井 洋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP