第188期気導術特別集中セミナー 報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月20日(金)~22日(日)にかけて「第188期気導術特別集中セミナー」を、五反田の東京本部にて開催いたしました。

 

関東の方はもちろん、青森、富山、長野、愛知など、日本各地から五反田に集結。さらには、YouTubeをご覧になって「これは本物だ!」という直感が働き、わざわざ国境を越えて韓国のソウルからいらっしゃった方も!
そして、より進化した基礎を学ぼうと再受講に訪れた先生方も加わり、今回も個性豊かな方々にお集まりいただいた、賑やかなセミナーとなりました。

 

参加された方の受講の動機は、元看護師で現在養護教員をなさっている女性は定年退職後も人のために働きたいと。スキー場のパトロールをしていた経験を持つお豆腐屋さんは、やはり人を助ける道に進みたいと。2年前からリラクゼーションを始めた女性は治せない症状を持つお客さまを治してあげたいと。元医療事務の仕事をしながら医療の現場に疑問を抱いていた女性は、痛みで苦しんでいる周りの人たちを治してあげたいと。レイキを身に付け人の治療もしているが、その場で効果を出せる治療法を手に入れたい…などなど。

 

気導術の勉強会は「読んだり書いたり覚えたり」という学習スタイルではありません。初めての方でも解説の通り実習するだけで、誰でも無理なく身についていきます。実習というと、人の身体に触れたことが無い方などは不安に思うかもしれませんが、たとえ手付きが下手でも効果を出せてしまうのが、確かな力を使える気導術の面白いところです。

 

「どこか痛いところがある方はいらっしゃいますか?」という会長からの問いかけで、デモンストレーションが始まります。
出てこられた方の肩や腰の症状を、次々と改善していく会長。
受けた相手の反応は、「えっ?なにこれ!うそー!」「うわっ!軽い!!」と自分の予想を遥かに上まわる変化に驚き、そして感動。
さらには、身体を色々と動かしてもらって感じた動き辛さや痛みの症状を、頭部への一瞬のタッチだけで改善。本人もビックリですが、見ている皆さまもビックリでしたね。

 

そして、基本のレクチャーに入ったところでも、会長に「気の流れ」を操作されて力がしっかり入ったり力を入れらなくなったり、背中の痛くなかった筋肉が「気の流れ」を乱されて痛くなったりと一瞬で起こるその変化に、皆さま目を丸くしながらもワクワクしたお顔に変わっていき、セミナーは一気に盛り上がってまいりました。

 

そして、いよいよ気導力伝授。
見て驚き、体験して喜びに沸いた「気導力」は、自身が使える力になりました。
受講生同士の実習では、半信半疑の気持ちもありながら恐る恐る言われた通りにやってみる。するとその結果、「痛くない!」「わー、楽ー!」という相手の言葉と共に自分に向けられる笑顔に対して、「よかった!私にもできた!!」という喜びの笑顔を返す『笑顔のキャッチボール』が、会場全体で繰り広げられていました。
この光景は何度見ても新鮮でとても素敵な光景。見ているこちらも嬉しくなります。

 

3日目の中盤に皆さまから聞こえてきた「あー、もうすぐ終わっちゃう、帰りたくない…」「10日ぐらいやって欲しい…」というお言葉に、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
セミナーの最後に皆さまから受講感想をいただいた際には、涙で言葉を詰まらせる方もいらっしゃいました。そして、「これまでたくさんのセミナーを受けてきたけど、このセミナーが一番でした!」という最高の誉め言葉もいただけました。

 

 

ご受講いただきました皆さま、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
これからが、皆さまと気導術との長いお付き合いが始まりです!
実習を通して皆さまが起こした相手の心身の変化は、すべてが習いたての皆さまが当たり前に発揮できた気導力の効果によるものです。
ぜひ、これから皆さまの周りに一層の笑顔で溢れますよう、楽しんでご活用くださいね!
日々の生活で気導術をご活用いただく中で、迷うことや疑問などが生じた場合は、いつでもお気軽にご連絡くださいませ!
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大井 洋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP