中野 隆史さん

さる7月24日~26日、気導術特別集中セミナーに参加させていただきました。

自分は20代の頃より腰痛に悩まされていました。60代になって、その原因に気づきました。小学校の体育の時間に右足首を捻った。それにより歩き方に変な癖が付いてしまい、それが右の腰の筋肉を緊張させる。どこの病院に行っても腰が痛いと言えば腰を、膝が痛いと言えば膝だけを施術していただけます。そしてある時気付いたのです。家の近所に気導術って『こわそうな』看板がある事に。快生堂さんに病状を伝えた所、足首から丹念に施術していただきました。そうしているうちに「気導術は本物だ!!」という思いが湧いてきました。

【セミナー1日目】

鈴木眞之先生に、自分は右足が悪いと伝えた所「ちょっと横になってみてください」と言われ「右足のふくらはぎの筋肉が悪いですね」と優しく言われました。

そして右の腎臓と右のふくらはぎの筋肉に気導力を流してくださいました。

【セミナー2日目】

男性の先生に「ちょっと足首見ましょうか?」と言われて「ちょっと捻れてますね」と言われ施術していただきました。

【セミナー3日目】

20代の女性の先生(メチャ美人)に「少し足首見ましょうか」と言われ軽くインプットしていただきました。

メチャ痛かったけどメチャ嬉しかったです。

気導術の先生方は患者さんの痛みがとれて心が癒され、身体が癒される事を喜びとする人達だと思いました。

帰る頃には私の右足は左足の様に癖がなく素直な足になっていました。

セミナーの3日間私は幸せでした。

気導術のすばらしい所は言葉にあると思います。「ありがとう」という言葉。そして「感謝します」という言葉。わがままな私を温かく、忍耐強く見守ってくれた鈴木先生、東京本部長、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

これからは宇宙エネルギー、太陽エネルギー、そして大地のエネルギーに感謝して生きてまいります。

 

 

 奥野 由美さん

記念すべき200回セミナーでは、大変お世話になりました。長年痛み続けていた左足首や足のむくみの改善が出来たらと思い参加しました。

11年前に夫が、気導術を学び私の身体にエネルギーを注入してくれていました。疲れが取れて精神的にも元気になることがとても不思議でした。今回、セミナー中に足首の治療で痛みが取れたり、指の関節が10年前から曲がっていた所が真っ直ぐになっていく施術に驚きとても感動しました。3日間のセミナーで学んだ事を、早速仕事で診ている患者さんにしてみると、本当に痛いところが緩和されて喜ばれる様子に、やればやるほど気導力のエネルギーの素晴らしさに確信が持てるようになってきました。本当にありがとうございました。夫の勧めで参加しましたが、今では夫の方から気導術の施術をして欲しいと頼まれる事も多くなりました。2人で学べて、お互いの身体を診ることができることに感謝しています。 これからも学び続けていきたいです。本当にお世話になりました。(o^^o)

 

 

 奥野 達也さん(再受講)

会長、本部長、講師の先生方、三日間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

11年ぶりの再受講となりましたが、進化していく気導術に、「すげぇー!」「こんな事も出来るんだっ!」驚きと興奮を押さえる事が出来ませんでした。夫婦で受講させて頂きましたが、初めての受講となる妻が、今まで出来なかった事が一つずつ出来ていく。治せる人になっていく姿にも喜びと感動をおぼえました。また、最新テクニックのスペーススキャンテクニックも伝授して頂き、ほんの数秒で、こんなにも症状がとれる。もの凄い武器を伝授して頂きました。本当に来てよかった。『あなたの大切な人をお連れください!』の言葉に乗ってよかった。家に帰ってからも夫婦でお互いの体を施術し合っては「すげぇー!」を連発しております。気導術は短時間で、間違いなく治せる素晴らしい技術と、また改めて確信致しました。これからも、もっともっと気導術を学び、症状に恐れない治せる人を目指して地域社会に貢献していきます。楽しい時間をありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 舛山 時枝さん

この度は、記念すべき「第200期特別本部集中セミナー」を受講することができて、とても嬉しく思います。会長はじめ、本部長、スタッフの先生方、3日間、笑顔と笑いの楽しいセミナーをありがとうございました。普通3日間もセミナーや勉強会などに出席したら、終了後ぐったり疲れるものですが、気導術のセミナー後は、帰宅後も身体も軽く、心も軽く、元気に満ちているので驚きました。凄いな気導術!いいな気導術!とまた感動しました。

今回受講できましたきっかけは、気導師の夫が「第200回記念セミナー」の案内を見て「行って来たら?」と薦めてくれた一言でした。「行ってみようかな…」という気になって気導術学会のホームページを検索し、セミナーの動画を見ました。楽しそうな様子を見てぜひ受講したいと思いました。

初日は少し不安と楽しみが混じった気持ちで会場へ行きましたが、先生方がとても明るく優しく楽しく接してくださり、すぐに緊張はほぐれました。

会長に気導穴を開けていただき、「これで私も気導力が流せるようになった」という不思議な気持ち。実践すると本当にお互い柔らかくなったり、パフォーマンスが上がったり、不思議の連続。

一番印象深く思ったことは「楽しい!」「感謝」「ありがとう」の気持ち、それを言葉にすること、それはとても良いエネルギーを発生するんだなと感じたことです。この3日間のセミナーは本当に楽しく、最終日の記念撮影で「気導術は!」「楽しい~!」と参加者全員で声にしたときは会場全体にエネルギーが満ちている感じがしました。それから、エネルギーを注入するときの文言の「感謝します」「ありがとう」。はじめはその言葉と気持ちにギャップがありましたが、続けていくうちに違和感がなくなりました。言葉にしていると気持ちも寄り添ってくるのですね。

私は夫と整体の仕事をしていて、気導術を施術に生かしたいと思い受講しました。お客様には、まだまださりげなく部分的にお試ししてみるので精一杯ですが、夫のしつこい腰痛には、日々練習を兼ねて気導力を流しています。集中セミナーの内容も時間とともに忘れていくことも多く、DVDが届いたらしっかり復習したいと思います。そしてまたぜひセミナーに参加して気導術を身につけていきたいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 佐々木 亨さん

鈴木会長を始め先生方のご指導を頂きありがとうございました。

気導術に興味を持ったのは、今年の初めに気導術セミナーのYouTubeを見て参加されている人の笑顔と驚きの風景を見て本当なのかと半信半疑で鈴木会長の本を読み自分が求めてきた人を癒すのでなく治すことが出来るとの思いで参加させて貰いました。

以前から気功に興味がありセミナーや独学で本も読んでいましたが、気導術は学びでなく伝授の力を心と技術と感謝の気持ちで使い熟すことで治すという形になるのかと考えています。

以前仕事で腱鞘炎になり朝起きると握ることもできない状態でしたがセミナー中にも施術をして頂き、今はだいぶ軽減してます。自分でもインプット法で自分の痛いところに日々行っています。セミナー後に3名の方にも気導術をやってみましたが自分が思った方向にはならなかったけれども楽になったとか痛いところが、なぜ分かるの?と不思議な顔をしてました。

これからセミナーのDVDや機会が有ればステップアップにも参加して更に理解して実践を重ねて1年後には自分で気導術で仕事ができるようにしていきたいと考えています。

集中セミナーに参加された皆さま3日間ありがとうございました。

笑顔と驚きの風景に参加させて頂きました。これからも宜しくお願いします。

 

 

 井口 めぐみさん

セミナーを受けてみて

5年ほど患者として気導術の施術を受けてきて、自分でもできたら、と思っていたところ今期200回と言う節目のセミナーがリーズナブルに受けられると施術院の先生にお聞きし、参加させていただきました。

緊張しつつの初顔合わせ、施術家の方も多く、健康オタクの好奇心で参加した私についていけるか心配でしたが、丁寧に教えていただき助かりました。

気と言う目に見えないものを扱うに際し、受けた人の感覚と感想で実効性を受け取るのが難しく感じました。

施術をして自分の実感として今の施術で効いたと感じられることはまだないのですが、痛みが引いたと言っていただけると嬉しく感じております。

これからも日々研鑽を重ね、少しずつでも上達できたら良いなと思っております。

みなさまとご一緒に学ぶことができたことに感謝しております。

 

 

 加藤 久美子さん

本年令和2年7月24日~26日の五反田会場にて3日間のセミナーを受講できましたことを改めて会長はじめ皆々様に感謝申し上げます。お陰様で受講に入る前には痛くて階段の登り降りも苦しかったものが、最終日にはかなり良くなり現在に至っております。

「気導術の真実」と「気の秘密」の2冊を、膝を痛めて手術をしてもあまり改善がみられないわたくしに対して「参考までに目を通してください」などとして、会員の吉澤康之様により渡されたのは今年の3月頃でした。半信半疑で手に取りましたが直ぐには読めず積んでいました。

ところが、コロナの為手術を受けた病院でも、入院患者以外、外来からの患者のリハビリテーションは受け付けていないとなり、積んだままにしていたご本、縋るように手に取ることに導かれました。そして、その中に記された会長の真っ直ぐな思いに触れ「これは本物だ!」と感じました。しかし、今直ぐ受講できるわけでもなく、ご本に書かれてあることに従って実践しようとしても「このやり方で間違っていないだろうか?」「間違ったまま覚えてしまうことはイヤだし」と考えると、やはりまたご本は「積ん読」状態となりました。

そんな所、7月には集中セミナーが五反田であると伺い、それもキャンペーンの為受講料が半額となると伺い「皆様には良くても例外はあるのだろう。その一人は自分かもしれない」という迷いの心がありましたが、最後にはご紹介者の吉澤様に背中を押されて申し込むこととなりました。

それでも、日が近づくにつれ「もし何も変わらなければどうしよう」等、クヨクヨする毎日となりましたが、初日は駅のホームで吉澤様と待ち合わせて、初めて五反田の会場までご案内いただくことが出来まして、それからは感動の連続でした。

①会場が駅から直ぐとは伺っておりましたが、ビルの最上階とは!一目であの場所と示すことが出来ること。

②ホワイトボードにその日の講義内容のテーマが記載され、全体の見通しがだいたい掴めること。

③講義内容をカメラに納めて後日編集してくださり、それを各受講者に送付くださること。

④会場に入った以上は、昼食・夕食など外に出ることは必要なく、会場内でお弁当を用意してくださり、その費用も受講料に含まれていたことも驚きました。

⑤講義内容が分かりやすい。(実践の講義後は各自、習ったことが即実行出来るので、理解不足で間違った方法で実践しようとしている受講者をスタッフの方が会場を回り見つけて指導くださる)

⑥受講生や先輩方も含めて皆様とても親切で、会場内はコーヒー・紅茶・冷たい飲み物もあり、その他有志の方からの差し入れもあり、和気藹々のうち気が付けば気導師としての認定書を頂戴出来ていたという奇跡を頂けたことです。

 

 

 筒井 奏羽さん

今回気導術特別集中セミナーを受講した理由が父のしている仕事との関連性があったため興味があり受けようと考えました。

セミナーの初日はどんなことをするのか気導術の知識が全くない自分でもついていけるのかなどの不安要素があったのですがいざセミナーが始まると講師の皆さんが一人一人しっかりできているかを確認して回りわからないことがあれば丁寧に一から教わることができたので3日間すごく充実したセミナーを送ることができました。セミナー後さっそく自宅で母と祖母に「やってほしい」と言われたので腰痛や膝痛の取り方を教えてもらったインップト法や基本エネルギー注入法で実際に行うと「痛みが全然なくて楽になったありがとう」と言われ参加してよかったなと実感することもできました。

また今回父と二人で参加するという形で受講したのですが父と二人で何かをするのは中学時代に野球に行く際の送り迎えや自習練習につきあってもらっていた時以来全くなかったことなのですごくいい時間を送ることができたこともよかったのかなと思います。

 

 

 筒井 満夫さん(再受講)

会長、本部長、スタッフの熱心さに、参加する皆様が緊張感と不安とワクワク感を感じながら、ゆっくりとスタートし始めました。

会長のユーモア溢れるご指導には、会場の皆様方が、徐々に固さが取れ、スムーズに気導力のマジックに吸い込まれながら、度肝を抜かれ、熱心に目を光らせて、食いついて、ビックリ感動していました。

会長のユーモアな楽しいご指導と、希望に溢れている状態には、常に感謝させられます。

私自身も初心に向かい合って、改めて感動させられながら、学ばせて頂きました。

今後とも夢と希望を導きながら、さらに日本気導術学会の気導力を高め、奉仕の気持ちで前向きに努めさせて頂きます。

今後とも、どうぞご指導宜しくお願い致します。

感謝。感謝。感謝。です。

誠に、ありがとうございました。

 

 

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

           


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

PAGE TOP