平川 実夕記さん

気導術を知ったのは、鳥取県にある〝健康ケアハウス田口〟を訪れてからです。そこで整体を受け、凄さを体感しました。
そこの先生も気導術を絶賛しており、色々話を聞いたり、本を貸してもらったりしました。
バレーボールの現役を去年の12月末で引退し、セミナーの日程を確認したところ、今回の受講が最適だと判断した上で参加させてもらいました。「参加する!」と決断してからはトントン拍子で物事が進んでいき、ワクワクな気持ちが大きかったのは事実ですが、初めて1人での東京ということもあり、少しだけ不安はありました。
3日間セミナーに参加して、改めて思ったのは、本当に私にぴったりなものだと思いました。潜在意識、顕在意識の話や、感謝の気持ち等、私が勉強したりして大事にしている部分を活用しており、私の夢であるスポーツ選手をサポートする会社の設立に近付けた気がします。早速家族から〝やってみて~〟との声があり、やったところ腰が痛くてしょうがなかった母が〝楽になった〟と絶賛してくれました。姉からは〝あったかいの感じるし、首の筋が柔らかくなった〟と言われたり、祖母はパワーバンドを付けると、上がらなかった腕が上がる様になりました。家族に笑顔を増やせて私自身も凄くハッピーな気持ちになりました。
これからもっと磨きをかけて、もっともっと周りの人に笑顔になってもらえる様になりたいです。
会長を始め、スタッフの方々には本当にお世話になりました。
これからもよろしくお願いします。

 

 

 村田 智さん

第198期集中セミナーに参加させていただきました。
まずは、今回の集中セミナーでご指導いただきました、鈴木会長をはじめ講師の先生方に心から感謝申し上げます。
頭痛、腰痛、肩・首の痛み等、満身創痍であった私がすがる思いで気導術の門を叩かせていただきました。3日間の集中講義と実践により現在、以前にもまして仕事量が増加しているにもかかわらず仕事を全うできているのはこの集中セミナーで気導術を身に付けさせていただいた賜物と考えております。毎日が忙しく朝晩の自己エネルギー注入法しかできていない状況ですが、これだけでも仕事をするうえで大きな活力となっております。
このセミナーに参加させていただき感じたことは、まず久々に本物に出会えたという喜びであり、さらに進めて次元の違う集団が存在することへの感謝です。気導術は多くの時間をかけて現在に至っておりますが、今なお一部の人達しかその存在を知らないことは悲しい現実です。
セミナーに参加させていただいてから1か月も経っていない私が言うのもおこがましいですが、気導術の普及は人の身体と心を癒し、人とのつながりを育み、日本そして世界に喜びを与える大きな一石になると信じております。鈴木会長をはじめ講師の諸先生方、今後もより一層、気導術の普及と進化に邁進のほどよろしくお願いいたします。私も非力ですが応援しております。

 

 

 村田 公子さん

今回セミナーに参加させて頂き、会長はじめ本部長、講師の先生方に深く感謝、御礼を申し上げます。
セミナーの直前に母が入院したことにより一度は参加を延期しようかと思いましたが、家族や周りの方々の協力により主人と共に参加することが出来ました。
共に学んだ198期生と感動も喜びも楽しさも共有しながら過ごした3日間は新たな人生の始まりのようにも感じました。
体験の時に、男性の気の流れ体験させて頂き一瞬で血の気が引き顔色が悪くなりました。気の流れが悪くなると、体調を崩しやすく、自分を保てないのだと感じました。
セミナーでは気導穴開放をして頂いた後、お互いの気を感じながら、3日間、驚きと感動と笑顔で疲れていた心身がどんどん癒されていきました。
多くの人が身体の痛みや心の疲れ…何らかの不調を抱えていながらも長く解決できないでいますが、気導術は即座に人を癒すことができ、本当に素晴らしいものに出会えたご縁に感謝でいっぱいです。
これからも学び続けながら、先ずは家族…そして少しずつ輪を広げていきながら気導術を通して周りの方々を笑顔にできたらなと思っています。
今後共、ご指導の程、宜しくお願い致します。

 

 

 川住 志保さん

第198期特別集中セミナーをご指導いただきました。鈴木会長をはじめ講師の先生方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
私は2年ほど前から地元で気導術整体を受けていたため、気導術の素晴らしさは身近に感じていました。
ところが今年に入り、その先生の会話の中で、私の中のスイッチが急にONになり、「自分も学んでみたい!!」と思い立ちセミナーに参加していました。
セミナーの3日間は、驚きと感動と楽しさの連続で、ワクワクが止まりませんでした。
自宅へ戻って家族に試してみると、「すごく楽になった!」「これはすごい!」と言ってもらい、このセミナーを受けて良かったなぁと今改めて思っています。
そして、セミナーを受けて1週間の間には、「気導術を試してみなさい」と言われているかのように、身の周りで色々な事が起こり、相手に気導力を送ってみたり、手で触れてエネルギーを入れてみたりと3日間の学びをフル活用させてみました。
すると、難題だと思っていた事が解決したり、喜んでもらえたりという奇跡が起きたりして、本当に嬉しい出来事もありました。
気導術の素晴らしさは、周りの方を癒すことはもちろんですが、自分自身にエネルギーを入れて自分も元気になれるのも最大の魅力です。
まずは、自分がパワーを満タンにして、これからも笑顔の輪がどんどん広がって行くように気導力パワーを放って行きたいと思います。
198期、私とご縁で繋がって下さった皆さんにも感謝です。
皆さんありがとうございました。

 

 

 引地 優さん

まず鈴木会長、貴樹本部長ならびに本部スタッフである大井さん、三本木さん、深堀さんに感謝を申し上げます。
私は、言語聴覚士というリハビリテーションの国家資格を持って日々病院で仕事をしています。エビデンスを求められる職場で仕事をしている都合上、エビデンスの低い気導術に何ができるんだろうと、普通の人であればそう思われると思います。しかし、私は日々の業務の中で「果たしてエビデンス有意な診療をすることだけが本当の治療になるのだろうか?」という疑問を常に抱いています。なぜなら、科学的に立証された訓練や手技だけでは患者様の機能改善に導けないという場面に多々出くわしているからです。科学的根拠を持つ手技や訓練で機能が改善するということは確かにありますが、やはり人は十人十色ですから症状や機能障害も同じくらい多用です。科学的根拠のある型にはまったやり方ではどうしてもうまくいかない、そんなことも多々あります。そういう時はたいてい悩んで悩んで、ある時ひらめいて「ここをこうすればうまくいけるんじゃないか」とやってみるわけなんですが、これには科学的根拠がありません。しかし、その方法が意外にも患者様の機能回復につながることが多いのです。気導術には、その可能性が十二分に秘められていると感じています。
決まりきった方法が必ずしも正しいとは限りません。新たな視点で物事を考えたり、挑戦したりすることが時には必要です。それがどんなに普通じゃないとしても…。
気導術は、私自身の診療(手技・訓練)の幅を広げさせてくれるものだと信じています。常識だけでは物事は変えられないと思います。私は患者様の機能障害を改善したい。治したいと心から思っている患者様を治してあげたい。それを可能・実現してくれるのが気導術だと集中セミナーを通して感じました。セミナー翌日から診療業務でしたが、気導術をフル活用しています。気を流すこと、気を注入することで「見る見る元気に」という表現は難しいですが、少なくとも気導力を使うことで患者様が徐々に元気になっていったことは確かだと思います。
まだ、気導術を使い始めて間もない身の上、今後も研究や修行を続け、腕を磨いていきたいと考えております。2020年はじまりの1月に受講したことで、この1年がとても面白い実りのある年になる、そう考えるだけでとてもワクワクします。長文になりましたが、重ねて本部の先生方、同期の皆様方、本当にありがとうございました。

 

 

 二橋 文雄さん

3日間ということで、年齢的にも体力的にも多少の不安がありましたが、楽に、疲れを感じることもなく、受講できました。
気導力のおかげだと感じております。
会長さん、本部長さんの愛情ある丁寧なご指導、又そのつど適切なアドバイス、ご指導をして下さった大井先生、三本木先生、深堀先生。本当にありがとうございました。
受講生同士での体験でも「あれ?」と思うような体験、又自分が言ったことに対しても喜んでもらえたり、良い体験ができました。
帰ってきてから、普段から膝が、腰が痛いと言っている妻に言ってみたところ、「なかなか良い」との感想でした。周りで困っている方々にも喜んでいただけるよう練習を重ねていきたいと思います。
運転しながらも自分が宇宙、太陽、大地と気(エネルギー)で繋がっているということに気付くようになり、気持ちが楽になったように思います。
退職後の目標が欲しいということが参加の動機の一つですが、後10年くらいは元気で頑張れそうな気がしてきました。ありがとうございました。

 

 

匿名希望(40代・女性)

東京集中セミナーに参加させて頂きました。
鈴木会長をはじめ講師の先生方本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
この日を楽しみに頂いたDVDを見て、予習したつもりでしたが、実践となると、目の前で起きる会長が起こす不思議な世界にプチパニックになり、夢の中にいたような3日間でした。
私でも能力が開花したことが実感でき、これからは感謝の気持ちを忘れずに、日々の生活を送って行きたいと思います。
ありがとうございました。

 

 

 小西 慧介さん

今回の特別集中セミナーにご縁をいただき、21期から8度目の特別集中セミナー参加となりました。ご縁というのは22期生として同期生のK先生が参加されるのでご一緒させていただきました。19年ぶりの再会でした。
進化を続ける気導術は、集中セミナーでもその内容が当然進化していて、今回は最新のSSTテクニックまで伝授されました。
今まで同様に今後の進化を見届けたい思いが募ります。
ワクワクドキドキをいつまでも楽しみに人生100年時代を健康寿命100年として生き抜きたいです。
みなさんの笑顔の連鎖、自分自身の変化に改めてビックリの連続で至福の3日間でした。このごろ寒さに弱くなっていたのに、からだの内が何とも心地よい暖かさに包まれ、からだの柔軟性はマックスになり、頭もスッキリ、ホント若返りました。
新規受講のみなさんの感激されてる様子を拝見し、ここにホンモノがある!と改めて実感できました。
右手に希望、左手に夢、頭に幸せ!!
ともに広げよう!
広がれ!!気導術ワールド。すべてのご縁に感謝します。

 

 

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

           


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

PAGE TOP