小柳 きよ美さん

今回集中セミナーに参加させて頂きまして、ありがとうございました。
たまたまYou Tubeで気導術を拝見し、こんなに簡単に痛みが取れるなら、是非私も学んでみたいと気持ちが搔き立てられセミナーに申し込みました。
初日から気導力の不思議さと驚きの連続でした。気を入れて頂くたびに、あちこち痛かった身体の痛みが減っていきました。
それから、ストレス回路遮断法をして頂いた時、私はなかなかストレスが下がらず、そんな自分が嫌になったりもしました。最終日の朝、受講が始まる1時間前に教室に入ると大井先生がいらっしゃいました。大井先生は、私に「気分はどうですか?」と聞いて下さったので、まだストレスがかなりあって辛いですと言いました。脳が凝って疲れているようだから楽になるようにしようと言って、お忙しいのにもかかわらず施術して下さいました。その後も受講の合間に気持ちをリラックス出来るような施術をして下さいました。こんな私にここまでして下さる大井先生の優しさに心が解放されたのか涙が溢れてきました。本当にありがとうございました。心から感謝いたします。
セミナーから帰って1週間経ち感想を書いていますが、今はあの時辛かったストレスを思い浮かべても心がザワザワしなくなり、大分楽になりました。気持ちが落ちついてきました。
鈴木会長をはじめ、鈴木本部長、大井先生、三本木先生、五十嵐先生方に優しく丁寧で分かりやすく、気導術を使えるようにさせて頂きまして、ありがとうございました。
三日間のセミナーで学んだ事を家に持ち帰り、まず毎朝自己エネルギー注入法をやっています。まだ自分の身体の痛みを取ることが出来たり出来なかったりしていますが、この三日間を無駄にしないよう、また機会を見つけて研究実践コースにも参加したいと思っていますので、宜しくお願い致します。
大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 

 

 田淵 知子さん

魔法使いになっちゃった!

「あぢっ!」集中セミナーが終わった翌々日の朝、髪をセットしようとコテで髪を巻いていた時、まさかの火傷!コテって意外と熱い。
あちちちち。右の人差し指から身体の中心に向かってズキン!ズキン!と痛みが走る。
冷やしてみても…痛い。途方に暮れた時、思い出した「こんな時こそ気導術じゃないか!」。
そして、左人差し指から右人差し指に「気」を注入。1回目…まだ痛い。2回目…指先に「ビビビビビッ」と振動を感じた。するとどうでしょう「痛くない!」「ウッソ!」「マジか!」信じられないほどの痛みが消えている。その後も掌の平の中心に「コショコショ、ジリジリ」と不思議な感覚が続いている。
普段、私は「セロトニンヨガ インストラクター」として活動している。
シニア・ミドルシニアの方々の心と身体の痛みは「意識」や「気」が関係している。皆様の痛みをどうにか軽減して差し上げる事はできないのか…。
色々と「気」に関する本も読み、実践もしてみたが、今ひとつ確信が持てなかった。ちゃんと「師」について学びたい!でも、どこへ行けば良いのかわからない。
だから宇宙に問いかけた。「本気で気の勉強をしたい、どうしたら良いか教えてください」と、その瞬間目に飛び込んできたのは、五反田の「気の教室」の看板だ。思わず笑った!シンクロニシティだ!ありがとう!感謝!
絶対にここへ行くぞ!と、決めた。決めて良かった。今、私は魔法使いの手になった。この手で皆様に癒しをお届けしていきたい。

 

 

 池田 京美さん

悪性リンパ腫・背性管症・帯状疱疹で歩くことが辛い中、インターネットで気導術を知りセミナーに申込みました。3日間のセミナーで「気」や「夢」「勇気」をもらい、今では楽に歩くことが出来るようになりました。

 

 

Y.Kさん(40代・男性)

今回、縁があって特別集中セミナーに参加させていただきました。今、振り返ってみると、3日間のセミナーはあっという間に終わってしまったなと感じています。
セミナーを受講する前は、正直、自分でも気導術を習得することが本当にできるのか不安なところがありました。今回、夫婦二人で受講するため、妻だけでも習得してらえたらいいかなという少し消極的な気持ちもありました。そんな気持ちでセミナーを向かえることとなりました。
1日目は会長から気導術を使えるようにしていただきましたが、使えるという実感があまりなく、セミナーが終わって宿泊先に戻って妻と復習しても不安が消えませんでした。
2日目からは気導術の実践を交えたセミナーの内容で、妻や他の受講された方に試してみて何らかの反応があり、効果があったと感想をもらうと、徐々に使える実感が湧いてきて不安から少しずつ自信に変わってきました。ようやく、もっと気導術を実践してみたいなと思ったところで、3日間のセミナーは終了してしまいました。
現在、セミナーが終わってから、約3週間が過ぎ、今のところ、夫婦二人での実践がメインですが、気導術の効果は確実に実感してきています。今後は、さらに実践と経験を積み重ねて、気導師の認定証をいただいたことに恥じないよう日々精進していきたいと思います。
最後になりますが、会長、本部長、大井先生、三本木先生、五十嵐先生には、セミナー期間中、大変お世話になりました。気導術からいただいた、今回のご縁に感謝いたします。

 

 

.Kさん(40代・女性)

この度の特別集中セミナーでは、会長をはじめ先生方々、受講生の皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

会長のユーモア溢れる講義と実践は、笑いと驚きの連続でした。
気導力を伝授された後の実践では、自分では不思議なエネルギーを見につけた実感がないのに、夫婦共に肩凝りや足の疲れがどんどん取れていくのです。
手のひらをじーっと見つめても、漫画や映画のように湯気のようなエネルギーは見えませんが、頬に手のひらを近づけるとホワーっと温かさが伝わるのです。

セミナー実践時、インプットの場所に確信が持てないときには、先生方々に的確に判りやすく指導していただきましたので、不安なく勉強をすることができました。その他にも気導術の捉え方、応用、日常での実践方法など、数多くのことを教えていただき感謝しております。

現在、毎日時間を作り、夫婦共にお互いの身体のメンテナンスを実践しています。夫は、仕事が忙しく、積み重なる日々のデスクワークと長年の腰痛持ちですが、毎晩のストレス遮断法と気導術でずいぶん楽になったようです。
私は、肩が凝りやすく湿布を常用していましたが、今では、夫に手のひらを当ててもらうとすぐに取れてしまいます。また、長年、体温は高めなのに、手足だけ冷たくなりやすい体質でしたが、気導力を身につけてからは、常に手足がポカポカして冷えがすっかり解消しました。
最初は、不思議な力で痛みやコリが取れると「すごい!」と驚いていたのに、今では、気導術で痛みが取れないはずはない、取れないのであれば自分が的確なインプットができていないのだと思うようにもなりました。
これからも引き続き復習と実践を繰り返し気導術を勉強していきたいと思います。

 

 

匿名希望さん(50代・男性)

セミナー終了後、半月ほど経ちましたが、自己エネルギー注入法は毎日続けることができています。毎回ではありませんが〝半覚醒〟のような意識状態になることが多く、また、所定の手順で重だるい部位に気導力を流すと、解消ないしは大幅に軽減されます。「あー、自分でも気導力を流せるようになったんだな~。」と密かに感激です。元々、今のところは自分に気導力という何かただならぬ気のエネルギーを流せるようになる事がセミナー参加の主たる目的でしたので、今あらためて参加して良かったと心から感じています。加えて、日常で直ぐに生かせるようなエネルギー的な知識やヒント、インプット法の意義、そして、骨格や筋肉の初歩的な知識も授かったのも収穫でした。スタッフの皆様、そして同期の受講生の皆さんには良き思い出と共に今感謝の想いで一杯です。

 

 

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

         


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

カテゴリー

PAGE TOP