橋本 利彦さん

5月の25、26、27日と3日間の特別集中セミナーに参加させて頂きました。
私の場合は、たまたまYouTubeで気導術を見つけ、一目見て「これは凄い早く行かねば」という気持ちで山口県から東京へと向かいました。以前から気のエネルギーというものに興味を持っておりましたので、気導術に何の疑いの念もありませんでした。宗教チックな所は全くなく、各手法を用いた治すことに特化した施術、それは正しく本物でした。私自身おそらくこういう本物を探していたのでしょう。インスピレーションが働いて見つけたという感じですかね。本物はいつの時代も格好良い物です。治すと言い切ってしまう格好良さ、治るという結果を出す格好良さ。私は物事は本物が大好きです。本物に出会えた事感謝します。
セミナーは明るく、楽しく、実践的で、絶妙のタイミングで出てくる会長のジョークでフッと緊張が解け、ETテクニック、インプット法、パワースポットテクニック等各手法の説明の中で会長に披露して頂けるデモンストレーションは思わず凄いと思える物ばかりでした。次は何を見せて頂けるのだろうと、ワクワク、ドキドキして、あっという間に時間が経っている状況でした。中でも驚いたのは腰痛の治療です。身の回りに腰痛を抱えた人はたくさんいますが、(病院に行きました)(整体に行きました)という話しは聞きますが、一年間通っても治ったという話を聞いた事がありません。このセミナーでは、身体に気を流す時間がおそらく数分だったでしょう。そんな短時間で腰痛が治り、受講生の皆さんから「軽くなった」「動きがスムーズになった」「痛みが取れた」という言葉が出ていました。本当に凄いですね。
私自身セミナーから帰ってまだ一週間余りですが、自己エネルギー注入法によるエネルギーのメンテナンスは毎日欠かさず練りあげており、目覚めが良くなったり、姿勢が良くなったり、身体のバランスが良くなったり、今までより体の疲れが軽くなったりと、徐々に身体の感覚が変わってきている事を感じます。
今のところ、開業という道は考えてはおりませんが、とりあえず身の回りの腰痛や膝痛等、身体の痛みを抱えている人達を治してあげたいと思っています。いずれにしても私たち人間は、この気というエネルギーに生かされていると思います。一人でも多くの人に気導術を知ってもらい、気のエネルギーを手に入れ健康で明るい人生を送ってもらいたいものです。私も微力ながら、人に気導術を伝えていきたいと考えております。
最後に気導術という凄い力を頂けたことに感謝します。

 

 

 竹田 真さん

今年2月、友人からの紹介で気導術を受ける機会がありました。マッサージ師として、年をとってからも体力的にやっていけるのか疑問に思っていた時でした。それに加えて、同時期に母の病気が発覚しました。そんなタイミングで出会った気導術に縁を感じました。誰でもできるようになると言われても、にわかには信じられず、でも効き目を体験しているので「もし使えれば効く」という半信半疑な気持ちで受講しました。3日間の講習会が終わる頃には、「本当にできるようになるのか?」から「もっとできるようになりたい」に変わりました。毎日、母に気導術を実感してもらってます。

 

 

 千葉 夏来さん

私はアメリカで看護師として働き始めて、6年になります。その中で、体の痛みの向こう側には、心の悩みが介在していたり、現代医療や薬に頼っても治らない病いがたくさんあることに気づきました。そんな時に、アメリカ在住の大沼様の施術を体験し、そのすばらしさを知り、是非、気導術を本格的に学び、多くの人にその良さを知ってもらえたらと強く思い、今回日本に帰ってきました。
3日間の集中セミナーで、何よりも驚いたのは、気を流すと一瞬にして痛みが消えることです。仕事柄、腰痛を抱えていた私自身が身を持って体験できたので、本当に驚きました。特にアメリカでは、私たちアジア人に比べると、白人、黒人は痛みにとても弱く、入院病棟では、普通の腹痛、術後の痛み止めなどにモルヒネやそれ以上に強い薬を頻繁に処方しています。そのような患者さんたちのこれからの変わりようが楽しみです。
これまで、他のヒーリング関係のセミナーを受けたことがありましたが、今回ほど、親身になって指導して下さった指導員の方々に感謝したことはありません。通常のセミナーの後、希望者には夜の11時まで毎日、一生懸命に指導して下さいました。ありがとうございました。
まずは、自己エネルギー注入法により、私自身が毎日元気で、今度は身近な人たちにこの恩恵を分けてあげられたらと思います。

 

 

 鎌原 大作さん

5月に受けました3日間の気導術特別集中セミナーは、自分にとって「気」というアートの新しい芸術的表現を学ぶ場所だった気がします。今までに霊気やアクセスバーズなど、いわゆる「気」を使ったエナジーヒーリングは行ってきて、自分なりに「気」というものを理解していたつもりでした。同時に「気」に関しての課題が自分なりにあったのですが、それがこのセミナーで全てクリアーになりました。受講前は頭の中心で「気」の流れが滞っていた感覚があったのですが、頭の中での「気」の流れ方を習って以来いつも重かった頭が軽くなりました。またセミナーの最初に気導穴を開かなくてはいけないと聞いた時も、自分はとても懐疑的だったのですが、開いて頂いた途端に自分の身体の中で「気」の流れが全く違い、以前よりも流れが大きくなっているのを感じました。既に自分のクライエントさん達にエナジーヒーリングを試してみたのですが、今までとは全く違うとの好意的な感想を沢山頂きました。このセミナーは自分の中に眠っていた新しい可能性を呼び起こしてくれました。これからもっと気導術の勉強を重ねて、スピリチュアル的、精神的だけでは無く身体的にも癒せる様に勉強し実践していきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

 宇田川 優子さん

15年以上の介護・看護経験の中で化学物質・薬物が人に与える影響を目の当たりにし、自分の心の限界も感じて、他の方法で人を癒すことはできないかと模索して来たここ数年。エネルギーヒーリングをいくつか習得していく中で、その即効性と効率の良さと患者さんのリアクション、どれを取っても驚くばかり。開いた口が塞がらないほどのヒーリング・気導術に魅せられて、遥々南カリフォルニアよりやって参りました。

会長様・本部長様による素晴らしい授業とジョークの数々、講師の方々によるとっても為になる知識と技術のサポート、クラスメイトとの楽しい時間と様々なエネルギーを感じる交換セッションで、あっという間に過ぎた3日間。皆々様、本当にありがとうございました。

講習後、早速友人に試したところ、デモの時点で目がキラキラと興味津々。腰・膝・肩・首・腕の痛みがパパッと取れると、え?え??と痛かった事への疑心暗鬼と消えた事への驚きの連続!!いつから魔女になったの?!と冗談まで頂きました。 友人の反応が凄くて、嬉しくて、また自分でも気導術を使いこなせていることに驚き・感動をかみしめつつ、友人の前ではがんばって隠しつつ。もっと切実に痛みで苦しんでいる方々の為に役立てたくて、うずうずしています。

こんなに簡単に一瞬で痛みが取れる施術法・気導術がどんどん世界に広がっていきますように。痛みのない世界が一刻も早く実現します様に。と、気導術ファミリーの一員として邁進して参りたいと思います。

 

 

40代男性 T・Kさん
「気」というものは、別段不思議なものではなく、ごく自然なものであるという趣旨のお話を聞きました。
私自身、それにはもともと大賛成です。しかし、あと一歩の確たるものがあれば自分のなかのもやを解消できる。
それを得るために受講を受けたのかもしれません。そして、受講が終了した今では、そのもやは完全に消えたといっていいと思います。
今だからこそ言えるのですが、気導術を知っていて今後の治療を続けるのと、知らないで続けるのでは、差がつくどころではなく絶対差がつくような気がします。
また、施術の幅が大きく広がり、視野も広がり、様々なものが広がりを見せるので私自身は良かったとしか言えません。
気導術の素晴らしいところは、現在の治療技術を一切妨げないこと。これならば、自分の実力はプラスにしかなりません。そんな懐の深さも気導術には感じます。
少し驚いた、実話を紹介します。三日間の受講を終えた翌日、妻と久しぶりのゴルフに行きました。気導術に行きたてほやほやだったので当然、自分にも妻にも気導術を使いまくるわけです。
そして、なんと妻はベストスコアの90。しかも、半年ぶりのゴルフ。私は、ベストスコアではないのですが、いきなり今年最高のスコア。これには、心底驚きました。
我々が生きているこの世界には、「気」というものが存在するのです。信じようが信じまいが存在するのです。そして、存在するのなら私はこれを使いこなそうと思います。
しかし、驚きましたよ。120くらいのスコアになってしまうかもしれないと思っていた妻が、自己ベストの90。こんなことってあるのですね。実話です。
最後に、気導術を教えていただいた会長はじめに、サポートしていただいたすべての先生に心から感謝します。
最高の三日間を過ごさせていただきました。

 

 

 三枝 幸祈さん

私が集中セミナーを受けるきっかけを作ってくれたのは、母でした。ある日突然、母が「気が使えるようになった」と目を輝かせながら帰ってきました。正直、言っている意味が解りませんでしたが、絶対に気導術がやりたくなるからと母に強く勧められ、説明会に参加しました。気導術で身体の痛みだけでなくストレスまでも遮断することが出来るのを知り、半信半疑ながらも、この技術を持つことが出来たらいろんな痛みを持つ人たちが心身ともに健康でハッピーになれるお手伝いが出来るのではないかと期待を抱き、直ぐに近々の集中セミナーに申し込みました。
集中セミナー中は夢かと思うくらい、30秒前に教わったことで、痛みやストレスをとることが出来、驚きの連発でした。クラスメイトの方々に、「さっきより楽になった」「気をおくられているのがわかる」など直ぐにフィードバックをしていただけて自信に繋がりました。受講後、実際に腰が痛いという方の痛みをとることが出来、人の痛みをとる喜びを実感したのと同時に、やっぱり気導術は本物だと自分の中で確信を持つことができました。
今後、自分の考える治療家像に少しでも近づけるよう、気導術に磨きをかけていきたいと考えています。優しく丁寧にご指導いただいた会長はじめ本部長、スタッフの方々に心より感謝申し上げます。そしてなにより、気導術を学ばせてくれた母に感謝の気持ちでいっぱいです。
3日間本当にありがとうございました。

 

 

 三枝 聖幸さん

私は人の体の痛みを根治させられるセラピストになりたいと思い、柔道整復師の学校に通っています。学校の授業では外傷の治療が中心で、根本的な体の痛みを取り除いたり、肩凝りを取り除ける技術は教えてはくれません。しかし、気導術は手を触れるだけで痛みや凝りを取り除けるだけでなく、ストレスまで取り除けると聞き、私も絶対に気導術で痛みを取り除けるようになりたい、と思い今回のセミナーに参加しました。正直、自分が気導術を使えるようになれるのか少し心配でしたが、多くの先生方に親切丁寧に教えていただき、セミナーが進むにつれて自分が気導術を使えている実感がでてきました。
そしてセミナーが終わり、趣味の居合道でお世話になっている先輩に気導術の事を伝えると「踵痛いからやってみて」と頼まれました。セミナーで先生方が教えてくださった事を思い出しながら治療すると、「全然痛くない!正直こんなに良くなるとは思ってなかった!本当にありがとう!」と驚きながらも嬉しそうに微笑んでいました。先輩の喜んでいる姿を見て、自分が理想とするセラピストに少しでも近づけた気がして本当に嬉しかったです。将来理想のセラピストになれるよう、これからもっともっと気導術を学び努力していきます。

 

 

 渡邉 雛さん

5月25日~27日の3日間、お世話になりました。
私は、接骨院勤務をしています。先輩スタッフの方々全員気導術を使った治療をしていて、自分も先輩と同じように、多くの方を良くしたいと思い、参加させていただきました。
効果があることは知っていたものの、自分が同じように患者さんへ出せるかと不安がありました。
しかし、セミナー中実習が多く、たくさんの方に対して気を流させていただくうちに、少しでも自分が効果を出せることを実感できました。
これから、先輩スタッフの方々に教わりながら、1人でも多くの患者さんを笑顔にしていきたいです!

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP