齊藤 健次郎さん

私は、今回少し体調が悪かったため、健康を取り戻そうと、以前からちょっと気になっていた気導術というものがどのようなものかと思い、まずは説明会に参加させて頂きました。
そしてその時、たまたま転んで痛めていた腕が、ちょっと施術して頂いただけでその場で直ぐ完治してしまいました。そのため、これは凄いと思い理屈は解りませんでしたが、その場で約1ヶ月後の今回のセミナーに参加させて頂くことにしました。
しかし、気導術及び今回のセミナーがどのような内容かを理解していなかったため、最初はどうなることかと思いましたが、説明と実技という形で分かり易く、また実技に於いては、ちょっとした指や手を触れたりするだけで痛みが取れたり、身体が軽くなっており驚きの連続でした。
また、セミナーの内容は後でもDVDで見られるということでメモを取る手間も省け、講義に集中でき非常に助かります。
そしてセミナーが終わり、1週間程ですが毎朝エネルギー注入を行ってから会社に行くようにしています。
今後は、気導術で健康を維持しつつ、身近な家族にも役立てられればと思っております。
あっという間の3日間でしたが、会長・本部長・大井先生・三本木先生をはじめ、他の受講生の方にも親切に教えて頂き、楽しく有意義に過ごすことができました。
本当に有難う御座いました。

 

 

 千葉 雅之さん

3日間のご指導、誠にありがとうございました。私が集中セミナーを学ぼうと思ったきっかけは、脊柱側弯症と肺高血圧症を有する17歳の娘の症状を、気導術により軽減させたいと考えたからです。

 

5年間に渡り、大学病院を転々とした娘と私達は、検査と診断名だけが増えるばかりで、原因と解決策が見つからず、路頭に迷う日々が続いておりました。そんな時に、仙台の落合博史先生が、私達親子に、光を与えて下さいました。

 

早速、東京本部に受講の相談をしたところ、三本木馨先生が親身になって下さり、総本部に相談した結果、大井洋先生が熱弁を振るってアドバイスを下さいました。そこで私は、わらをもつかむ気持ちで集中セミナーを申込みいたしました。

3日間のセミナーで、鈴木眞之先生の理論と実践に、目からうろこが落ちました。さらに、明るい鈴木貴樹先生のお陰で、気導術に親近感を覚えました。娘も2日目に同伴し、講師の先生に代わる代わる診て頂き、気を送って頂きました。

 

気導術は、副作用のない素晴らしい方法であり、西洋医学では治療効果が得られない部分を補う、優れた東洋医学であると思いました。これを解明した鈴木先生に、心より感謝申しあげます。本当に素晴らしい3日間をありがとうございました。

 

 

 土屋 真理子さん

7月号の『ぱてぃお』に入っていた〝プレミアム龍眼緊急告知!〟のチラシを見た瞬間、ものすごいエネルギーを感じ、「これに絶対行かなきゃ!」と思いました。
集中セミナー3日目からの参加でしたが、会長先生をはじめ、本部長先生、三本木先生、大井先生、そして、受講生の皆さんがとても温かく迎えてくださり、ずっと前から一緒に受講している仲間のような気持ちでスタートできました。
午前、午後とセミナーが進むにつれて、どんどんエネルギーが入り、脳も体も幸せ満タンになりました。ペアを組んでの実践では、大井先生の元気いっぱいの声と動きに合わせて、みんなで体を動かしていくと、魔法のように自由自在に動くようになり、笑いと感謝と喜びの声で会場が満ち溢れました。本部長先生の軽快でしなやかな動きを隣で見ながら、「よし、わたしももっと!」と思い、びゅんびゅん腕を回し、天の調和をいただくと、さらに軽やかになり、ペアの広瀬さんと思わず微笑んでしまいました。
会長先生、こんな素晴らしい時間をくださり、ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           

カテゴリー

PAGE TOP