今城 容子さん

信頼する精神科医の勧めで無料説明会に参加し本部長から施術して頂いた時、なぜだか涙が溢れてきて、生きている実感が湧いてきました。不思議な体験でした。その体験に感動してすぐにセミナー参加を決めました。
セミナーは本当に楽しくて、有意義なあっという間の3日間でした。参加してよかったと心から思います。
はじめは心身ともに疲れていましたが、当日の夕方には身も心も軽くなっていました。2日目、3日目と他の参加者からどんどん若返っていると驚かれ褒められ、自分でも、目がキラキラと輝きが増していくのが実感できました。特にストレス遮断法で、心が解放され、少女の頃に戻っていく感じがしました。
気導術に巡り合えたことは本当に幸運でした。
今月に古稀を迎えますが気導術との出会いは今後の人生を素晴らしいものに変える気がします。自分が元気になるだけでなく、他の人の役にたつというのがうれしいです。さらに学びを続けたいと思っております。
会長はじめ皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 加藤 哲さん

「楽しかったァ!」―――アッという間の3日間でした。
3年前に左肘を骨折、ピンで肘を固定したものの、骨癒合が思うように進まず、左腕を自在に使えない状態にありました。
半年ほどすると、身体のバランスが崩れたのでしょう。左肩は上がらない、左膝痛で歩けない、ついには腰痛まで出て。以来リハビリを友とする日々を送っていました。
今回は知人に紹介され、半信半疑の受講でした。
セミナーは「なんで?」「どうして?」「ウソみたい…」と不思議に思えることの連続でした。一方で、身体と心がみるみる軽くなっていくことが実感されました。
廃車寸前が、まだまだ乗れる中古車に甦りました。「何なんだ!この解放感は」何より「背筋がピン」となったことです。若い頃「背筋がピンとした、助兵衛(好奇心が旺盛という意味です)な年寄りになりたい」と秘かに願っていました。
老い先さして長くもない身体のバランスを崩して以来そんなことはとっくに忘れていました。今回、気導術が再び「背筋ピン―――」への希望の明かりを灯してくれたのです。
困った問題もあります。
セミナー期間中、驚いてばかりいて肝心の術がまるで身についていないことです。それはこれからですね。
「チクショウ、気導術にもっと早く出会っていたかった」の後悔の念も抱きました。

何はともあれ「背筋ピン―――」に乾杯!
感謝します。感謝します。感謝します。

 

 

 大久保 いづみさん

3日間受講しまして、びっくりが沢山あり、また日に日に体調が良くなり、今後の人生が楽しみであり、また同じように病で苦しんでいる方々に気導術の凄さを知って楽になって貰いたいと思います。何より大切な物は健康であり、笑顔でこの先の人生生きていけたらと感じております。
楽しい3日間、先生方ありがとうございました。

 

 

 矢島 教雄さん

私が集中セミナーを受けるきっかけになったことは、母がめまいを伴う突発性難聴により左耳の聴力を失ったことでした。それでも諦めきれず、TVに出演したこともある名医と言われる先生に受診しましたが、治せないと言われ、その後更に気功も受けましたが状態は変わりませんでした。
しかし、昨年地元で気導術の方の施術を受けたことがきっかけで、気導術を知ることが出来ました。その後、会長先生の2冊の著書を読み、気導術の可能性を感じて5月に母と共に総本部で施術を受けさせていただきました。母が会長先生に、私が大井先生にそれぞれ対応していただいて、今までに感じたことのないくらい身体が楽になりました。私自身もそれだけの力を身に付けて、母の身体を治したいと思うようになりました。
集中セミナーでは教わること一つ一つがどれも簡単には覚えきれませんでした。先日の研究コースでも、兄と共に残って練習していきましたが、なかなか上手くいきませんでした。でも、学会の先生方も何度も練習を重ねて身に付けたと思いますので、私も諦めずに続けていって、セミナーでの自己紹介で宣言した「大井先生を追い越す」ことを目標に頑張って行きます。
ユーモアを交えながら、遊び心と熱心な指導をしていただいた学会本部の先生たちには、とても感謝しています。気導術を生涯続け、西洋医学でも治らない症状に対応出来るようにしていく所存です。
最後にこの場を借りて、このきっかけを作ってくださった「気導術 福井整体療術院」の福井先生にも感謝をしたいと思います。
ありがとうございました。

 

 

 秋野 正美さん

九州・福岡市から特別集中セミナーに参加するに当たり、小さな不安と大きな不安がありました。台風16号の影響で飛行機が欠航しないか、また一般人である私に、気導術が本当に使えるようになるのか不安でした。
しかし特別集中セミナーに参加でき、鈴木会長・鈴木本部長・大井先生の丁寧で分かりやすい説明と指導により、心配は取り越し苦労でした。
参加して思うのは、気導術は巷の気功とは別次元のエネルギーであると実感しました。本物(眞実)とは、単純明解で結果(現象)が直ぐ出る事。気導術は正にその定義に当てはまると私は確信しました。腰痛・膝痛・肩こりによる痛みからの解放は、これらも大変凄いと思いましたが、ストレス回路遮断法はただの驚きの一言です。健康関連については関心があり十数年前にレイキや健康ヒーリングのセミナーを複数受講したことがありましたが、いつも疑問が残っていました。仕事も忙しくなり、いつしか健康関連セミナーとは距離を置くようになっていましたが、今年3月末に市役所を定年退職したのを期に自分の健康について再度考えるようになり、健康寿命を延ばす参考として気導術の資料請求をし、DVDを観ても最初は信じられませんでしたが、鈴木会長はセミナーの冒頭、皆さんに3日間で気導術が使えるようにしますと言われたことは本当でした。東京に行くときは大きな不安を背負って来ましたが、帰りは気導術と言う土産を持ち帰ることができ感謝しています。
毎日が日曜日で趣味や家事で時間を浪費していましたが、以前より探求していた本物に出会え、気導術を更に深く習得するという目標ができたので、日々の時間を浪費せずに充実した時間を過ごせそうです。これからは研究コースや気の教室を受講して、一つでも多く鈴木会長が会員の方に開示された施術を、DVDを含め学ばせて頂きたいと思います。
特別集中セミナーに参加させて頂き、一般人にも分かりやすく丁寧な指導をして頂きましたこと、鈴木会長、鈴木本部長、大井先生、ありがとうございました。
感謝・感謝・感激です。今後もご指導よろしくお願いします。

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP