生理不順や生理痛が、即効解消!

生理痛や生理不順、腹痛などへの対応は私の場合ほとんど一つです。それは研究および気の教室で習った血行改善メソッド→腹部プレスインプット→腹部弛緩メソッド→大腰筋の筋活性です。
まず、冷えがある場合は足指と踵を中心に血行を改善。さらに押圧のみのプレスインプットでお腹を緩ませます。そして腓腹筋、内転筋、椎骨を含む腹部弛緩メソッドで深部のこりをほぐす。最後に弱った大腰筋を鍛える意味で、脚を上げる角度を変えながら筋活性を行い、大腰筋に十分力が出てきたら終了です。お腹をふくよかで力強い状態にすれば婦人科系の症状は改善されると考えるからです。
先日いらした2ヶ月半生理が来ないのが当たり前になっているという20代の女性は初回施術の2日後に生理があり、その後も2回予定通りに生理が来ています。
もう一人は30代後半のインフルエンザ発症回復後に腹痛となり、さらに生理痛の真最中だった女性。この方にも前述の施術を行ったところ、お腹の痛み・重さ、生理痛による腰痛もその場で消えてしまいました。

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

初級から上級までタイムリーな気の教室情報をゲット!
 ⇒「気の教室 ブログ」

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP