激しい捻挫の痛みにくじけず挑戦!夜にはふつうに歩けるように!

51歳女性、昨日、歩いている途中で、深さ10センチくらいの地面のくぼみに気付かずに左足がはまり、転倒してしまい、左足首をくじいたようになる。外踝から小指と薬指にかけての骨が
痛む。左足は地面につけないほど痛みが強く、片足ケンケンでご来院される。靴下を脱いで患部の状態を診させていただくと、外踵の前が多少腫れ、内出血しています。私自身、足や手の
骨折を3回したことがあるので、その時の腫れから比べれば大したことはなさそうです。

診断ができるのは医師だけですから、下手なことは言えません。
しかも、整形に行くより私を選んでくれたので、どれだけ回復できるか、責任重大です。
まずは各部筋肉の過伸展(過緊張)と過収縮による異常をインプットによりチェック。足首内側から膝や内腿、下腿外側の筋肉はピンと張り、骨盤周囲まで異常があります。
今朝のことで
したので、これから腫れが増すことが予想されます。患部より末端の組織の血流を良くしておくことで、回復が早まる傾向にあるので、足趾や指の股をインプットします。それから患部、
触れただけで激痛のようです。気導力注入をメインにやっていきますが、患部を押してみると…「いたっ!!!」まだまだ痛みは残っていました。残念!ですが、くじけずに一生懸命に施
術をします。患部以外の周囲の異常を確認すると、こちらはどんどん良くなっていました。次に、足首の運動をしてもらい、関連により楽になるところを探します。あまり力も入りません
が、それでも変化のあるポイントを探るのです。どうなったか覚えてないようでしたが、右肩を擦ったということでした。左肩を打つのはなんとなく分かりますが、右肩?
確かに右肩関節
の方が前方に来ていますので、左骨盤から右肩関節にかけて、腹斜筋から胸部筋に影響があるとも考えられます。右大胸筋に異常があり、そこをETでエネルギー注入しながら、左足首の
運動をすると、先ほどより動きがよい。…約1時間の施術、立ち上がると・・・痛い!立てない!足がつけない!正直、へこみましたが、手を抜いていたわけでありませんので、今後の回
復を気導力にお任せするしかありません。中足骨テープとラセンテープを貼り、ここで終了。

…それから2日後に連絡があり・・・

「先生、施術していただいた夜から痛みが取れて、普通に歩けるようになりました!」と!

驚きました、あれだけ痛がっていた足がもう普通になっていると!気導力増強計画、しっかり効果が現れています!

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 

初級から上級までタイムリーな気の教室情報をゲット!
 ⇒「気の教室 ブログ」

 

MESSAGE FROM DOCTORS

>>新着記事の一覧はこちら

 

 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。


 

 

PAGE TOP