• このエントリーをはてなブックマークに追加

脚の痛みと強いシビレ。坐骨神経痛が2回の治療で完治!

57歳女性。3ヶ月くらい前から右臀部からハムストリングス、フクラハギにかけて強い痛みと しびれ、左足四頭筋の前外側面のしびれ。病院受診時に椎間板ヘルニアはないと診断された…と
の事なので、うつ伏せにてSOTOテスト(うつ伏せにて症状が出ている側の足を外旋外転さ せ15分保持) で症状が軽減したことから右足は梨状筋症候群と判断。起立筋、腰方形筋、骨盤 上縁、をインプット&エネルギー注入 T10~L5までの多裂筋、回旋筋のインプット&エネルギー注入。一度立ってもらい症状の確認をしたら右足の症状は半減。もう一度うつ伏せに寝て
もらい左臀部から脚の後面をインプット&エネルギー注入。症状側の右臀部から脚の後面同様にインプット。

立ってもらい症状を確認すると、少ししびれが残るものの8割改善。さらに、 仰向けにて胸、肩周り、腕をインプット&エネルギー注入 腹部、腸腰筋をインプット&エネル ギー注入(3回) 右足前面のインプット&エネルギー注入。右足四頭筋、前外側面のしびれや 痛みは患側腸骨の過剰前方変位がみられ四頭筋前面や鼠径靭帯部の硬結です。

これを緩め、立ってもらい症状の確認…右足はOK 右足の坐骨神経痛は1割くらい残っている。 坐骨神経痛の患者は内臓下垂があるので、ツートップテクニックにてエネルギー注入症状消失を確認し終了… 後日もう一度治療し完治しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京本部のセミナースケジュール
PDFにて
ダウンロード できます

 


 
 

 
 

「神の手」11人に学ぶ学校・塾ガイドに掲載されました。
 

           
PAGE TOP