気導術 気導術
お問い合わせ リンク集 サイトマップ HOME
整体HOME >> 「気は心」
「気は心」
気は心
体力向上、運動能力向上、プロポーション等

【身体各部位の痛みに対する張り方】
・身体の状態や症状を自覚、そこからさらに症状のある部位を大きく動かします。例えば、肩痛であれば、 腕を大きくグルグル回したり、色々な方向に伸ばしたりします。膝であれば屈伸、肩こりであれば肩を上下に 大きく揺するなどして、症状をさらに強く出すようにしてください。
・症状を自覚したら、両側の耳の後ろに「気は心」を貼ります。
・もう一度先ほどの症状を動かして確認してみると軽減しています。
・症状に変化がない場合には、症状のある箇所に「気は心」を貼ると症状が軽減します。
・時間の経過とともに、さらに症状は軽減します。

効果的なポイント お問い合わせ
前へ戻る

Copyright(c) 1999 KIDOJUTU. All rights reserved.