身体バランスを整え、疲労感を軽減するペンダント「気き杉」

パワースポットを身につける 屋久杉×気導術お願いペンダント「気き杉」
パワースポットを身に付ける、屋久杉、気導術、気き杉

人間には、左右・前後・上下の重心軸があり、この重心バランスを調整する能力が高い人ほど健康を維持しやすいといえます。 しかし、多くの人はこの重心バランスを調整する能力が充分ではなく、ちょっとしたことで重心バランスが狂ってしまいます。 この大切な重心バランス調整能力を強化できるのが「気き杉」の力です。まだ現代医学や科学では解明されていないこの力を、あなたの身体で実感してください。

重心バランスを取りやすいかが健康の決め手

注目!地球上に住む人間は、常に重力に対してバランスを保とうとしています。しかし、日常生活においては、身体のバランスをとることを意識する場面は、そう多くないかもしれません。
ですが実際は、「立つ」「歩く」「走る」「かがむ」「座る」「寝る」など、その全ての動作は、「脳が身体のバランスを保つために必要な指令を送り、その指令を身体が再現して初めて動作として完了する」ものなのです。

注目!その「脳」が指令を出しコントロールする「身体」が安定していていればしているほど、「脳」は「身体」のコントロールに費やす能力分担を少なくすることができます。
言い換えれば、「身体が不安定なほど、脳は身体をコントロールするために能力を奪われるということです。

「脳」が能力を奪われることにより身体感覚として様々な不都合が弊害として現れます。

能力低下による身体の不都合

赤以前に比べて、身体の疲労感が増した、眠っても疲れが抜けない、集中力が続かなくなった、身体能力が低下してきた、記憶力が怪しくなってきた…など、これらの状態は「身体のバランスが悪くなった」ために起きる場合が多々あるのです。

「楽」を感じる時の理由

注目!立っている姿勢からイスに座ると「楽」に感じます。
手すりを触りながら階段を降りると、触れない時よりも「楽」に降りることができます。
これらはなぜ「楽」だと感じるのでしょうか?筋力の変化?圧力の変化?
最大の理由は「身体のバランスを取りやすくなったから」です。起きている時の全ての姿勢は「脳」がコントロールしています。
座ったり、手すりを使ったりすることにより、身体のバランスを取りやすくなり「脳」が受け持つ負担が減ったために「脳」が「楽」だと感じているのです。

安定した重心バランスを保つ身体を手に入れる!

注目!繰り返しになりますが、身体のバランスを取りやすくなると「脳」が「楽」に感じます。逆に考えると身体のバランスを取りづらい状況では、「脳」はその能力のほとんどをバランスを保つためだけに振り分けてしまい「楽ではなく感じる」のです。

少し想像してみましょう・・・平均台の上で読書をする・・・手のひらの上に傘を立てたまま映画を見る・・・極端な例ですが、「脳」がバランスを取ることに一所懸命になると、それ以外の事を同時に行うことが非常に困難になるのが分かると思います。

このように、身体のバランスを保つということは、状況によって「脳」にとって大変な労力になるのです。

では、なるべく「脳」への負担を軽くするにはどうしたら良いのでしょうか?答えは「安定した重心バランスを保つ身体にすること

元々不安定な身体と、しなやかで安定した身体・・・
どちらが「脳」にとって制御しやすいでしょうか?

身体が安定していればしているほど「脳」はその制御に費やす能力分担が少なくて済みます。このことは、結果的に疲労感の軽減や能力アップに繋がります。

安定した重心バランスを保つ為に必要な要素

注目!安定した重心バランスを保つ為に必要な要素を問えば様々な答えがあると思います。その中で、現代を生きる人々に最も不足しがちな要素として「気の力」があります。この「気の力」は重心バランスを保つために大きな役割を果たしているのです。

人を笑顔にできる「気の力」とは

注目!「気の力」という言葉は、ともすると胡散臭さを感じるものです。多くの方々にとってはそう感じる事でしょう。しかし、国内だけで4000名以上の方が身に付け、そのうち医療従事者が半数以上を占めている「気の力」が有ります。それが気導術で用いる「気導力」です。臨床の現場で用いられる「気導力」は、人に必要な要素として今日も多くの人たちの笑顔を取り戻しています。

パワースポットテクニック

注目!気導術で用いる施術テクニックに「パワースポットテクニック」という方法があります。これは、人の身体のバランスを瞬時に整える事ができ、身体能力の向上や痛みなどの軽減も担える優れもののテクニックです。
この「パワースポットテクニック」を応用した商品が「気き杉」です。

「気き杉」パワースポットを身に付ける!

注目!「パワースポット」という言葉をかなり目にするようになりました。多くの人たちが本能的に、現代人に不足しがちな「気の力」を補充しようとしているのかも知れません。

気き杉装着画像パワースポットとは、気が集まる場所であり、また気が必要な場所であるともいえます。

気を集める何か、または発する何かがあり、なおかつ気を留めておける理由がある所です。

人にもパワースポットと呼べる箇所が身体に存在します。それが「胸の中央」「へそ」です。

この二箇所に「気」が集まっていれば、健康の土台となる「気の力」が充分に発揮されるのです。

「気き杉」を正しく装着すると身体のパワースポットに、常に「気」が補充され、健康の土台が積み上がり、重心バランスの整った安定した身体になっていきます。

屋久杉×気導術

注目!世界遺産に登録され、またパワースポットとしても有名な屋久島。その屋久島に自生する屋久杉は、基本的に木材として流通しておりません。台風などで自然的に倒された屋久杉が、木材として年間にわずか数本流通しているのみの貴重なものです。

その貴重な屋久杉を材料として、気導術で用いる「気導力」を会長自ら一本ずつ注入したペンダントが「気き杉」です。

悠久の歴史を刻む「屋久杉のパワー」「気導力」が融合した「気き杉」のヒーリングパワーをぜひご体感頂きたいと思います。

「気き杉」

気き杉 胸 表 気き杉 胸 裏

「気き杉」角型(表面)
胸の中央用のペンダントです。

「気き杉」角型(裏面)
胸の中央用のペンダントです。

気き杉 丸 表 気き杉 丸 裏

「気き杉」丸型(表面)
胸の中央用のペンダントです。

「気き杉」丸型(裏面)
胸の中央用のペンダントです。

気き杉 へそ 表 気き杉 へそ 裏

「気き杉」(表面)
へそ用のペンダントです。

「気き杉」(裏面)
へそ用のペンダントです。

・「気き杉」は胸の中央用へそ用2個セットで使用します。
・胸の中央用には角型丸型2種類があり、お好みでお選び頂けます。(効力は同様)

「気き杉」の効力を映像でご覧ください

下記の映像は、日本気導術学会が主催するセミナーの中から、「パワースポットテクニック」に関する部分をダイジェストにて編集したものです。
「気き杉」を装着して頂ければ同様の効力が期待できます。ぜひご覧ください!

    

    

    

    

実績のある施術法から生まれた「気き杉」

注目!上部の映像のような現象は、一般常識の中では認めがたいことかもしれません。
しかし、気導力を使える方であれば誰でも起こすことができ、今日も多くの治療院で気導師が同様の現象を起こしています。
この気導力という力は、気導術の勉強会に出席しないと使えるようにはなりません。ですが、気導力を使えない方でも同様の効果を得ることができないか?と、開発した商品が「気き杉」なのです。

「気き杉」が生み出す効力

注目!「気き杉」を装着しているだけでメリットとして「疲れにくくなる」ことを実感できる方がほとんどです。加えて、期待できる効力はそれだけではありません。気の力が封じ込められた「気き杉」は、様々な効力を担います。

身体のバランス重心軸
身体各部位の痛み
学習能力
運動能力
ストレス・悩み
B・W・Hの調整
美顔
歩き方調整

パワースポットを身につけてください!



 「気き杉」価格:39,900円(税込)

 【送料無料・商品代引きにてお届けいたします(代引き手数料当社負担)】

ご注文いただきました「気き杉」は、胸の中央用とへそ用を2本セットで、専用のケースに入れて、解説書解説DVDとともにお送りさせて頂きます。ぜひ、あなただけのパワースポットを身につけてください!

気き杉 お申し込み

特定商取引に関する法律による表示